シムラについて

スタッフブログ

おすすめ物件情報や日々の出来事などお伝えします。

F様 お引き渡しセレモニー

いつのまにかタンポポやつつじが一斉に咲き始めました。

ぽかぽか春風が心地良い本日、レッドカーペットを歩いてF様登場♪

DSC_4222web

お二人のお子さんも一緒に参加下さり、お引き渡しセレモニースタート。

DSC_4231web

社長や設計担当の増田、営業担当の田村からお祝いの言葉を述べさせて頂き、記念のテープカット。

はさみを持ちたがっていた次男くんの代わりに、長男君にカットしてもらいました。

そしてセレモニー最後に鍵のお渡し。今度は次男君がご主人に抱っこしてもらい開けてもらいました。

DSC_4257web

ドアを開けると、早速二人とも家の中へ入って追いかけっこ^^

新しい家が嬉しいんだなー。と見ているだけで伝わってきます。

 

ご主人が小さい頃、実は近くに住んでいた事があり、

夏はセミを捕って遊んでいた思い出があるそうです。

 

自分が親になり、同じような環境で子育てをしたい。という思いも叶い、

これからはのんびりのびのびと子どもと過ごすのが楽しみだそうです。

 

お子さん二人もいつの間にかお庭で虫探しをはじめています。

奥さまを呼んで、「むしみつけたよ!」「これなに?」

「くもバッタだよ!」と可愛い会話をしていました。

DSC_4292web

遊びが広がるお庭やウッドデッキで夏はプールやBBQなども楽しみたいと仰っていました。

 

DSC_4278web

そしてF様からスタッフへ美味しいお菓子を頂きました。

ケンキという名前のブッセで、ふわっふわのスポンジにバターと角切りチーズが挟まっていて、
甘しょっぱさがクセになる美味しさ。

スタッフ皆で美味しく頂きます!ありがとうございました。

DSC_4274web

F様、この度はおめでとうございます!

これから外遊びが楽しくなる時期^^いっぱい楽しんでくださいね

 

家づくりカフェ22 ~女子力高めの家~

こんにちは!

イクメン設計士目指して修行中の白岩です。

 

というわけで(雑ですが、、、)

今日は、女子力高めの家をご紹介したいと思います。

 

女子力が高い=家事・育児しやすい家=暮らしやすい家

という事です。

 

 

 

ではご紹介していきましょう。

 

 

【ぐるぐる回れる家事ラク動線】

玄関→キッチン→パントリー→ダイニング→玄関

短縮炊事動線を狙った間取り。

写真の扉は右にも左にも動きます。

扉が1枚に見えますが、同じ大きさの扉が2枚重なっていて、もちろん閉め切る事もできます。

ぐるぐる回れる家事ラク動線

 

 

 

【1直線で済む洗濯ラク動線】

こちらは、洗濯動線の短縮を狙った間取り。

脱いで、洗って、干して、しまって。を1ヶ所にまとめた、

洗面&脱衣&洗濯&物干し&クローゼット 全部のせ!の部屋。

 

脱いで洗って干してしまって動線

 

 

 

【泥だらけでもいいじゃん土間】

こちらは育児ラク間取り。

遊び盛りの子どもに汚れて帰ってくるな!なんて無理だし、逆に教育に良くないですよね。

であれば、汚れて帰って来たって良い家ならいーんです。

さらに、玄関土間の横がすぐお風呂!って間取りも実際にありました。笑

泥だらけでもいいじゃん土間

 

 

 

【デットスペースはゼロに!収納ターミナル】

収納って奥行がありすぎると不便ですよね。手は届きにくいし、手前に置いちゃったら奥の物は完全に忘れ去られるし。。

ならば!こっちからとあっちからとさらに向こうからも使えるようにすればいーんです。

収納ターミナル3

こっちからはリビング収納

 

 

収納ターミナル1

あっちからは洗面横収納

 

 

収納ターミナル2

向こうからはトイレ収納

 

 

 

【小上がりベビーコーナーにカフェ風キッチン】

女子力高いカフェ風対面キッチンと、その視線の先にはゴロゴロ遊べるタタミキッズコーナー。

ばっちり監視しながら自分好みのキッチンで料理が出来ます。笑

家事×育児の間取り。

小上がりベビーコーナー

カフェ風キッチン

 

 

 

【家だってオシャレがいいじゃん】

カッコかわいい外観

カッコかわいい外観

 

 

お店みたいなキッチン

お店みたいなキッチン

 

 

おしゃれ一面収納

ショールームみたいな収納

 

 

インダストリアルデザイン

インテリア雑誌に載ってそうなインダストリアルデザイン洗面所

 

 

階段下も有効活用

日曜日のリフォーム番組で見た事あるような、階段下活用デザイン

 

 

北欧デザインとジャパンスタイルの良いとこ取り

北欧デザインとジャパンスタイルの良いとこ取り内装

 

 

 

 

【そして何より、家はとにかく愉しく!!]

自由なアイデアと工夫で自分達らしく!住みやすく!!遊育の家。

とおりぬけフープー

2f_04

1f_04

 

 

家は間違いなく子供の成長に大きな影響を及ぼします。

 

そりゃあそうです。

だって、家は人生で一番長い時間を過ごす環境なんですもん。

 

優先順位はかなり高くしなきゃなりません。

 

直接、体に作用する「食」の次くらいに大事だと考えて日々家づくりをしています。

 

公園よりも学校よりも、まず「家」で、感性を育んで欲しい。

 

生きるチカラ、考えるチカラ、を毎日の生活の中で自然に身に付けて欲しい。

 

「家育の家」が私たちの合い言葉です☆

T様お引き渡しセレモニー!

春たけなわ、気温も暖かくお花見日和。

T様お引き渡しセレモニーを執り行いました。

T様ご家族が到着された頃、スタッフ数人がまだ到着していなかった事もあり、待っている間

お子さんは家の前の空地でぺんぺん草をつんだり、かけまわったり。

DSC_4005web

DSC_4002web

同じくシムラで建てて頂いたお隣のW様のお子様と奥さまもご挨拶に出て来てくれ、

子ども同士で遊びはじめ、誰がどこの子?状態。まるでピクニックです♪

 

そうこうしている内にスタッフが全員そろい整列。いよいよセレモニースタート。

まずは(今迄で距離が一番長い!)レッドカーペットの上をT様に歩いていただきました。

DSC_4009web

はじめに社長より挨拶をさせて頂き、設計士の伊藤、営業の笠間よりお祝いの言葉を述べさせて頂きました。

DSC_4019web

設計士の伊藤より、「とてもほんわかした雰囲気のご家族で、家づくりに関しての打ち合せも、とても癒される時間でした。毎回の打ち合せが楽しみだったので、完成して打ち合せが無くなる事が少しさみしくもあります。今後はOB様として、シムラとのおつきあいを末永くよろしくお願い致します。」

 

そしてテープカットは長女ちゃんにお願いしました!

なんの躊躇もなく、キレイにカットしてくれました♪

DSC_4026web

そして設計士より花束贈呈。T様ご家族のイメージの青いお花をたっぷりと。

DSC_4035web

最後にご主人に一言頂きました。

「今日は皆さま集まっていただきありがとうございました。土地から相談に乗って頂き、はじめての家づくりで不安がいっぱいありましたが、その不安がだんだんと楽しみに変わっていきました。

いい家が出来て、大変満足しています。シムラの皆さん、本当にありがとうございました。」

そしてT様から社長と担当の伊藤、笠間へプレゼント。美味しい海老せんべいを頂きました。

開けると個分けの袋に「縁」と書いてありました。

シムラで建てて頂いたのもご縁。シムラスタッフも大切にさせて頂きます。そしていただきます。(☍﹏⁰)。

シムラからお祝いさせて頂くセレモニーなのに、お心遣い、ありがとうございます。

(頂いてばかりですみません。何だか頂くのが恒例になってきてしまったような・・・お施主様、気を使わないでくださいね。)

DSC_4054web

お引き渡し後に少しインタビューさせて頂いたのですが、設計士との打ち合せが本当に和やかで楽しそうな雰囲気だったんだな。と感じました。

多分 T様ご夫婦の受け答えには、ウソがなくてまっすぐに応えてくれるからなんですね。

設計士との最初の打ち合せで、今のアパート暮らしの不便さを全部!伝えたそうです。

例えば 玄関入ってすぐ右手に洗面室の無いお風呂場だから、外着を脱ぐのがほぼ玄関になる。とか、こうしてる時に物が散らばる、とか。。。。

それを基に、設計士の伊藤が収納の場所と容量を決め、間取りをまとめ、

第一回の提案で「すばらしい!」のリアクションを頂いたそうです。

DSC_4072web

特にご夫婦が気に入っていたのは、

1階で洗濯を終えて物干し→取込む→収納する の動線。

縁側にある物干しから取込んだ後、ハンガーのまま数歩下がって収納へそのままIN。

もちろんたたむものもありますが、和室なので畳の上に置けるし、ハンガーから取り外す手間も減る。

なるほど〜!

DSC_4079web

家づくりでゆずれない事はしっかり伝え、任せる所はまかせる。

その自然な飾らない雰囲気が素敵なご家族でした。

お話を伺っている間、

長女のKちゃんはフェンスにお花を飾ってお花屋さんみたいでした♪

 

本日は本当におめでとうございました!

 

後日施行事例にアップしますのでお楽しみに。

【杜】杜のパンフェス ~春のおいしいパン祭り~

地元で人気のパン屋さんや飲食店が杜にやってくる!

4/16(日)10:00~16:00 @mori
健幸工房シムラ モデルハウス杜 羽村市小作台1-2-3

天然酵母の本格ハード系パンからベーグル、キッシュ、クロワッサン、萌え断サンド、揚げパンなどなど
パンに合うフード、フレーバーバターやスイーツ、サングリア、ハンドドリップコーヒーなど盛りだくさん!!

無料のこどもワーク「パンケーキスパッタリング」や、イラストレーター菅野さんの似顔絵屋さん、気軽に家族写真が撮れるフォトスタジオも開催!
お気に入りのパンを食べながら、美味し春を満喫してみませんか??

パンフェス裏_web_J

杜のパンフェス_web_J

新しい住まいの完成!

 

今日はまた一つ新しいお家の引渡し式がありました。
打ち合わせで初めてお会いした時はまだ上のお姉ちゃんが赤ちゃんで。
それが今は弟くんが増え、すっかりお姉ちゃんでした☆
土地探しから設計打合せ、そして工事。。家づくりにかける月日の長さを感じる瞬間です。

 

 

でもやっぱり、一生住む家だから。
子供たちに継いで行って欲しい家だから。
じっくり時間をかけて丁寧に。

 

 

そしてそれと同じだけ、関わる人の願いや想いが蓄積していくものだといつも感じながら家づくりをしています。

 

なんて思い出にひたっていたら、お客さんから逆プレゼントが!!
限定品の日本酒とともに添えられていたのは、便箋4枚にも及ぶお手紙。。

 

 

勝手にお手紙の中の一文を拝借します。笑
「建売のお家は、出来上がっている家に自分たちの生活を合わせていくものに対し、注文のお家は自分たちの生活に合わせて家を造り上げていくのだなと思いました。そういったところも、注文(住宅)にして良かったなと思います」

 

Nさ~ん!!この週末はボク、この日本酒飲みながら泣いちゃいそうです~。。笑

 

IMG_4152

家づくりカフェ21 ~家の材料~

 

こんにちは!白岩です。

 

春野菜が美味しい季節になってきましたね。天ぷらとかもう最高☆

 

私は鎌倉が好きで良く行くので鎌倉野菜が楽しみの一つです。

 

という事で、今回のテーマは「素材」 家を構成する「材料」についてです。

 

家を構成する材料には様々な物があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

 

「全ての物には必ずメリットとデメリットがある」

 

 

まずこの事がとっても重要です。

 

そして、見方や価値観によってどのメリットを選び、どのデメリットを受け入れるか。人それぞれで選択が変わってきます。

 

そして私たちは、数ある材料の中から総合的に見て「現在の時点でベスト、そしてあなたにとってベスト」だと思う材料をオススメしています。

 

ここでやっかいなのは、オススメの材料は会社によって変わるという事です。

 

その会社が「何を提供したいか」によってオススメする材料が変わるのですが、

気を付けないといけないのが「提供したい物=良いと思う物」とは限らないという事です。

 

家を少しでも安くたくさん売りたいと思う会社は単純に安い物をオススメしますし、家を早く造ってたくさん売りたいと思う会社は早く作れる材料をオススメします。

 

 

複数の会社に回ってみた経験がある方は分かると思いますが、会社によってオススメする材料が違うのはそのためです。

建築には正解が無いがゆえに、それぞれの都合や思惑でオススメしたい物が変わるのです。

 

もちろん、全ての会社が会社の都合だけでオススメする材料を決めているわけではありせん。例えば、弊社シムラであれば、「自然素材の健康材料」が大きな選択基準の一つになっています。

 

最初にお伝えした通り、材料は野菜と同じような物ですから、素材で味(性能や内容)が決まります。

 

材料の果たすべき最低限の役割は、「そこに住む人の健康と快適性です」なので、「素材としての素性と材料としての能力」を満たせない物はどんなに安くても私たちはオススメしません。

 

「安かろう悪かろう」な家であればその辺にたくさん売っていますので、そもそも注文住宅でお金と時間をかけて造る意味がないと考えるからです。

 

しかし、皆さんが数ある材料(選択肢)の良し悪しを全て見極めるのは不可能に近いと思います。

そんな時は私たちに何でも聞いて下さい。

 

例えば私が、医者が処方した薬の良し悪しや成分の違いがちんぷんかんぷんのように、専門職の専門知識はその道の専門家でないと到底分かりません。

 

それでも現代はインターネットで相当調べられるようになりましたが、今度は情報がありすぎて、どの情報が正解か分からなくなったり、その部分だけで検索した結果「良い物」だと思っても、トータルで見た場合のアンバランスな副作用やその隣にある物への悪影響までは検索しきれません。

 

分かりやすい例が「断熱材」です。
高断熱が当たり前の現代において、数々の高性能な材料が選択肢としてありますが、当然ながらメーカーが明記しているのは「その物の性能のみ」ですよね。
「材料」としてはたとえ世界最高レベルの断熱材だとしても、隙間が1センチもできてしまえば「家の断熱性能」としてはほとんどゼロになってしまったり、隣りに接する材料によっては腐ってしまったりするわけです。

 

家は部分の集合で成り立っていると同時に、全体のバランスで成立しているんです。

 

私は、家や建築物は人間の身体ほど複雑ではないですがそれに似ていると考えてまして、例えばこの断熱材の話も、歯並びが悪いと肩が凝るだとか、内臓が悪いと足の裏が痛いとかという事と一緒だと考えています。

 

長くなるので今日ここでは詳しく書きませんが、さらに言えば、人間でいう「心」の面に該当するものが建築にもあります。心身の「身」が建物を実際に構成する「材料」や「構造」であるとしたら、「心」は「デザイン」や「居心地」がそれにあたります。

それが無くても「物としての家」としては成立しますが、別にそこに住む理由はない。別にそこでなくても良い。つまり、せっかく大金かけて造る意味がない。みたいな事ですね。

 

話を戻して、、、

 

断熱材一つ取ってもここでは書ききれないほどの選択肢と、それと同じ数だけメリットとデメリットがあり、選ぶ物によって屋根や壁や床などその他の部分にも関わってきます。

 

もし詳しく知りたい方がいらっしゃいましたら、毎月1回開催しています無料セミナー「家づくりカフェ」で何でもお答えします。

 

私が国土交通省や日本建築学会、建築家協会などの各公的機関や、実際の仕事を通して学んできた事、見てきた事、起こった事、など確かな情報のみお伝えできますし、おそらく国内に存在するほとんど全ての材料についてメリット・デメリットをお答えできると思いますので(^_^)

 

 

ご予約はこちらまで↓
健康工房シムラ 

 042-533-6917
 school@sumitai-ie.jp

 

家づくりカフェ 今後の日程

4/21(木) 10:30~12:00 @モデルハウス杜
5/26(金) 10:30~12:00 @モデルハウス杜

 

 

最後にもう一度。

材料をはじめ構造もコストも間取りもデザインも、家づくりの際の全ての選択肢に共通して言える事は、

 

「全ての選択肢には例外なくメリットと共にデメリットも必ず存在する」

 

という事です。

 

メリットしか無い材料なんて存在しません。そんな物があればみんなそれを使います。なので、オススメする材料のメリットしか言わない会社。これしか無いというような言い方をする人。は信用できないので、まず最初に選択肢から外した方が良いというのが、私からのまず基本となるアドバイスです(^_^)v

 

では今日はこの辺で。

 

K様引き渡しセレモニー!

3月26日、青梅市友田にてK様引き渡しセレモニーを執り行いました。

小雨が降っていたので、玄関前のビルトインガレージ空間をお借りしてのセレモニー。

ご夫婦とお子様、お兄様やご両親も参加下さり、賑やかにスタート。

DSC_2936web

社長や営業担当の小澤、設計担当の増田からのお祝いの言葉を述べたあと、

お施主であるK様からもご挨拶がありました。

DSC_2939web

営業担当の小澤さんには本当にお世話になりました。。。と感謝の言葉を頂きました。

また、参列して下さったご両親に

「お父さんお母さんありがとう」と

心からの気持ちを伝えて下さいました。

日頃からの ありがとうの気持ち。

思っていても中々言えない人も多いですよね。(これを書いている私もですが^^)

やさしさ溢れるご家族に心が温まりました。

そしてテープカット!

DSC_2954web

ご家族の暮らしが始まる 新しい家。

ただ買っただけの家でなく、家族で創った「我家」です。

(そしてシムラも精一杯お手伝いさせて頂きました!)

DSC_2960web

担当の小澤より花束贈呈。

以前、小澤が言っていた事を思い出しました。

「家づくりは本当にそれぞれドラマがあるんだよ。」

ご夫婦、お子さん、ご両親、それぞれの家族で色々な話し合いがあり、

時には喧嘩になるご家族もあったり、妥協したり、思い切って決断したり。

そして 世界にたったひとつの家が完成していく。

大切な大切な家です。

だからこそ、晴れの日となる引き渡しには

出席できるスタッフを総動員して セレモニーを執り行わせて頂いています。

セレモニーをやろう!というのも、

「せっかくの晴れの日なんだから、担当者だけではなくて シムラ皆でお祝いしようよ」と

社内から自然と上がった声なんです。

本日も、みなさんの笑顔溢れる素敵なセレモニーとなりました。

DSC_2976web

 

そしてK様から社長、スタッフへプレゼントを頂きました!

DSC_2968web

これからも末永くよろしくお願い致します。

施工事例も後日アップさせていただきます。

K様、おめでとうございました!

W様引き渡しセレモニー♪

先日 内覧会を開催させて頂いたW様の引き渡しセレモニーを執り行いました。

ご夫婦とお子さん3人。ご家族そろってお越し頂いたW様ご家族。

ありがとうございます!

大久野で裏山には「冒険ひろば」があるという 素晴らしい立地。

▼裏山からの風景(右に見える黒い屋根がW様邸)

DSC_2900web

DSC_2889web

早速レッドカーペットから登場頂き・・・・とカメラを向けると

ささっ・・・長男君、どうもカメラが苦手な様子。

カメラのシャッターが聞こえると =ε=ε=ε=ε=(o゜―゜)oブーン!

引き渡しの写真を・・・と思いましたが、

W様ご家族のお祝いの日ですから、今回はカメラはちょっと控えめに^^

▼長男くん裏に隠れて不在です(;´∀`)

DSC_2911web

社長や設計担当の増田、営業担当の田村から挨拶を述べたあと、

テープカット。カメラを隠していたら長男くんが張り切ってカットしてくれました!

「どこでも好きな所をカットしていいよ」と社長の言葉に、なんと

ポール際のぎりぎりをカットしてくれました・(面白すぎ!)

お陰でテープをまた結んで・・・

▼長女ちゃんもテープカット(2回目)出来ました♪パチパチパチ

DSC_2914web

社長から花束贈呈。

DSC_2918web

そして新しい鍵の引き渡し。

ここで長男くん いつの間にか登場! 初めての鍵開けにやる気です★ キタ━(゚∀゚)━!

ちょっと盗撮のようですが写真撮らせて頂きました。

DSC_2925web

最後にご主人から。。。

「はじめ家づくりを考えはじめた頃、ここはどうか?と妻に相談した所、

猛反対に合いまして、、、それから妻がやる気になり、この土地を見つけて来ました。

子どもがアレルギーだったり、家づくりで科学物質や体調が悪くなる事など

心配がありましたが、自然素材を使ったシムラなら!とシムラに決めました。

打ち合せでは、設計の話をさせてもらった時も、

家族との距離や家づくりに関しての想いが近かったので、

相談しやすかったです。

これから引越で今準備している所ですが楽しみです。

シムラとは永いおつきあいになりますが、末永くよろしくお願いします。

本日はありがとうございました。」

 

ご主人と奥様が、家族ひとりひとりに寄り添って暮らしを考えているんだな、と感じる素敵なご家族。

お子さんをのびのびと育てたい。そんな奥様を支えるご主人。

ほんとうに羨ましいご家族です。(長男くんカメラ向けちゃってゴメンネ)

DSC_2928web

そしてセレモニーが終わった後、

W様から社長、設計の増田、営業の田村へプレゼントが!

お子さんが書いた宛名入りの包みには、小さな水仙のお花が添えてあって・・・

中を開くと ちくちく時間をかけてつくった刺し子のコースターが。

嬉しいプレゼント・ありがとうございます

デスクにいつも置いて 大切に使わせて頂くそうです。

IMG_3527web

 

W様ご家族が 素敵な毎日を送れます様に、これからもシムラスタッフ一同

サポートさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

————————————————————-

W様の施行事例はこちら▼

玄関土間、裏庭へ出入りできるダイニング、奥様必見の洗面室リネン庫、勾配天井と小屋裏の秘密基地、などなど

たくさん好評を頂いた施行事例、家づくりをお考えの方はぜひご覧ください★

0002web

暮らしも子育てもおおらかな玄関土間のある家

 

———————————————————–

T様引き渡しセレモニー

終了しました

先日 見学会にご協力頂いたT様の引き渡しセレモニーを執り行いました!

雨だったので、皆さんが濡れないように下屋での執り行いとなりました。

DSC_2808web

ご夫婦と元気な長男くん、抱っこの次男くんに登場頂き、

シムラ社長、担当の小澤、設計の伊藤からお祝いを延べ、いざテープカット。

 

長男くん、張り切って手袋をして準備万端。

「準備した段階で一度カメラを見てくださいねー」と声かけさせて頂くと・・・

ずっとカメラ目線でいてくれる長男くん・・・ああありがとう

DSC_2819web

「ではテープカットお願いします!」

(ハサミで)キリキリ・・・・※長男くんの目線はずっとカメラ

担当の小澤「切るときはテープを見ていいよー 笑」

長男くんの可愛さに、スタッフやられました^^

DSC_2822web

そして最後にご主人より一言・・・・

「実は。。。私達の結婚式の日も大雪だったんですよ。

人生の節目となる日には雨か雪が降るという運命なのかもしれません。

でも 記憶に残るセレモニーになりました。ありがとうございました。」

シムラスタッフにとってもお施主様との思い出となるセレモニー、

記憶に残るセレモニーと言っていただけて嬉しい限りです^^

 

セレモニー終了後、ご家族から逆サプライズで設計の伊藤、営業の小澤、社長へプレゼント!

お二人は山梨出身だそうで、一升瓶のワインを頂きました。

社長は「これからも末永く仲良くして下さい」とワインを抱えながら嬉しそうです^^

DSC_2840web

 

そして昨日、長男くん子どもの歯が抜けたそうで!

早速 奥様とご主人の見てる前で、屋根に向かって歯を投げる儀式をしよう!という事になり・・・・

スタッフも一緒に見守らせて頂きました・

さてさて、改めて その抜けたこどもの歯を見せてもらいました。

DSC_2853web

ちいさくて可愛い歯・・・ヽ(●´w`○)ノ

さー!いよいよ投げるよー!と 準備万端の長男くん。

勢いをつけて、投げました!!!!それー!!!!

DSC_2855web

ご主人「・・・・ん?・・・・・見えなかった・・・どこへ?」

 

結局、勢いが良すぎて、

投げた本人も 見守った大人達も、

はっきりとした行方を見届けられず 儀式を終了したのでした★

 

DSC_2845web

T様 見学会へのご協力ありがとうございました。

本日はおめでとうございました!

これからも 末永くよろしくお願い致します!

 

 

 

杜カフェより、営業再開のお知らせ

営業再開のお知らせ

 
 
 保健所の調査により体調を壊された方の原因と、杜から提供された食事について、
因果関係は認められなかったとの結果が出されました。
 
安全が確認できましたので、
 
3月20日(月曜日)より営業を再開したいと思います。
 
より一層安全に配慮し、これからもたくさんの方々に安心してお食事をしていただけるよう、
日々安全管理に努めてまいります。
 
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
 
                       健幸工房シムラ
                       モデルハウス杜
                         杜カフェ