シムラについて

スタッフブログ

おすすめ物件情報や日々の出来事などお伝えします。

M様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました

夏が終わり、秋の気配を感じはじめたこの頃、

M様邸の引き渡しセレモニーを執り行いました。

御施主様のお母さまも見守る中、

ご夫婦とお子様の3名でご参加いただきました。

雨が降っていましたが、

お子さまは雨も楽しんでいるように見えてとってもご機嫌でした(#^^#)

代表の志村から順にご挨拶させていただきました。

「外観が上品で中は私が帰ってきたいくらい素敵なお住まいが完成したと思います。

バーベキューをご家庭でしていたら、参加させてください」とおっしゃっていました( *´艸`)

設計担当 矢部より

「景観を大事にされいて、周りとの調和を大事にされていてお人柄がわかるとても素敵な家が出来たと思います。

バーベキュー参加は社長だけなんて羨ましいので私も参加させてください」とおっしゃっていました( *´艸`)

営業担当 原田より

「一番初めは社長が対応して、流れを読むだけでスムーズに進んでいったという感じでした。

アフターも含めてこれからもお付き合いよろしくお願いいたします。」

 

現場担当の神田より

「矢部の設計のもと忠実に完成までこじつけました。中身もとても素敵な家だなと思いながら作っていました。今後ともよろしくお願いいたします。」

各担当のご挨拶がおわったところで、

記念写真を撮らせていただき、

ご主人にテープカットをしていただきました!

続きまして、開鍵式🔑

初めて工事キーから本当のドアのカギで開けていただきます。

お子さまも興味津々(*^-^*)

ドキドキ

開きました!!これからの新生活の始まりですね(*^-^*)

今回の御施主さまはご夫婦でお酒が好きで、

お宅にはお酒を飾るスペースもあるということでお酒を贈らせていただきました。

 

御施主様よりお言葉を頂戴いたしました。

「建売をさがしていたところ、近所だしシムラさんにも念のため行ってみよかなというところから、社長に会ってとんとん拍子で話が進んで、気付いたら家を建てていました。

庭があってバーベキューが出来てカフェみたいな家に住みたいなと子供のころから憧れてはいましたが、無理だろうと思っていたところ、相談していたらどうやら叶えられるみたいだということで、人生一回きりだということで、ご家族と相談して素敵な家を建てることが出来ました。

色々な方々のおかげてとても感謝しております。

今後ともよろしくお願いいたします。」

 

ご夫婦とても穏やかな雰囲気で、お子様がのびのびしていてとても素敵なご家族だなと思いました。

お子様が普段人見知りして大人しいタイプなのに、とてもテンションが高く積極的に動いていてビックリとおっしゃっていて、主役なのわかっているんだろうなぁと(*^-^*)とても和やかな引き渡し式でした。

人生の大切な一場面にスタッフの私も参加することが出来てとても嬉しく思いました。

 

最後にみんなで、記念写真を撮りました。

Mさま、素敵なお住まいの完成おめでとうございます!

引き続きアフターサービスでお付き合いが続きますが、

今後とも健幸工房シムラをどうぞよろしくお願いいたします。

物件レポート /// 店舗併用住宅 【JR小作駅前徒歩1分の好立地 中古戸建物件 】

シムラ中古戸建 物件レポート /// 店舗併用住宅 ///
【JR小作駅前徒歩1分の好立地 モデルハウス販売 】

築7年を迎えた、健幸工房シムラのモデルハウス兼カフェ施設。
小作駅前で親しまれてきたこの建物を、この度販売することになりました。

用途としては住宅、店舗、店舗併用住宅としてご利用いただけます。

今回は、店舗併用住宅の目線で物件レポートしていきます♪

物件のお問い合わせ・物件詳細ページはこちら:
https://sumitai-ie.jp/st/search_cgi_backsu_1_url_sumitai-2die-2ejp_bukken_J2401204_des_85_colc_004263.html

——

■ 駅近カフェ&遊び場として親しまれた建物 ■

駅徒歩1分以内の好立地を生かし、現在「住宅展示場」兼「木のおもちゃ広場併設のカフェ」として利用されています。

玄関を開くと「ヒノキの枝付き柱」と「ボルダリングウォール」がお出迎え。デッキスペースの木製サッシは全開口できる仕様になっており、季節の良い時期は、庭と一体的に使うことができます。

カフェは、現在ランチ営業のみ。席数20席程ですが、親子や女性客中心に、週7日の来店者数は大人月間350人+子ども50人を超えており、日々多くの方で賑わっています。(小さなお子さんが動き回れるよう、全フロア靴を脱ぐスタイルで利用中です。)

2Fとロフトは、親子で遊べる木のおもちゃ広場が運営されています。

床は厚みが30mmもある赤松の無垢材、壁はすべて漆喰で塗られており、住まいとしても満足のいくこだわりの自然素材の空間です。

ご家族で住まわれるケースでは、2Fをファミリースペース+主寝室ウォークインCL。ロフトを子ども部屋として使っていただくプランもいいかもしれません。

2Fの主寝室(現在は事務所スペース)は、高級感のある木の風合いと爽やかな漆喰壁が上質な空間を作っています。Wベッドも余裕をもって設置できる広さが嬉しいですね。

寝室には、デスクと収納が一体になった機能的な家具が造り付けられています。

窓辺には、腰掛けてお茶や読書などを楽しむ縁側スペースも。住む人の心を癒す、寛ぎの設計が施されています。

住宅モデルハウスのため、お風呂もしっかり備えられています。しかも豪華なヒノキのハーフユニットバス!。中古物件ですが、居住歴が無いためお風呂は綺麗なまま。こんな素敵なお風呂に入れるオーナー様が羨ましいです。

建物の外観を順に見て頂くとわかりますが、外壁は品のある白い漆喰壁。屋根はマットな黒のガルバリウム。木製サッシと木製天井が採用され、すっきりとまとめられた大変美しい建物です。(※写真は竣工時)

駅からでも人目をひくよう設計された賑やかなバルコニーを、このまま活かすか、デザイン変更するかはオーナー様の采配次第。築7年が経過していますが、この建物は手を入れて輝かせることが十分に可能です。

物件に興味をもった方は、実際の広さや間取り、階段、収納、キッチンや洗面室など、現地でチェックしてみてくださいね。

駅のホームからも目を引く駅前物件。飲食店、ヘアサロン、ネイルサロン、パティスリー、事務所などなど・・様々な店舗にぜひご検討ください!

——

■ リノベーション Q&A 

リノベーションについて様々なご要望があります。ここでは、よくいただくご質問をまとめてみました。

Q1  駐車場は何台取れますか?

庭を駐車場に変更すれば、2台の駐車スペース。バルコニーを縮小すれば3台の確保が可能です。

Q2 バルコニーは取り壊したり、柵を変更することができますか?

もちろん可能です。元の住宅は白を基調としたシンプルで美しい建物です。柵の高さを揃えたり、デザインを変えるだけで印象は大きく変わると思います。

Q3  1Fの床を土間に変更することができますか?

可能です。床下に配管等が入っているためキッチンとの段差は残りますが、土間に変更することも可能ですし、土足用の床を貼り、キッチンとのレベル差を少なくする仕様も可能です。

Q4 枝付きの柱は、別の柱に変えられますか?

枝付き柱は構造を支える柱ではないため、取り外すことも可能です。

——

■ 購入・サポート ■

売主である健幸工房シムラは、工務店と不動産を手がける会社です。資金計画から、住宅ローンのご相談。店舗や住まいのリノベーションからアフターメンテナンスまで、トータルにサポートすることができます。

ご不明な点があれば、いつでもお気軽にご相談ください♪

——

羽村市小作台1-2-3 中古戸建て(駅徒歩1分)
~店舗、店舗併用住宅、住宅などの複数用途可能~
~平成27年築 健幸工房シムラ施工の住宅展示場兼カフェ施設~

■JR青梅線  小作駅東口徒歩1分の好立地
■所在地 羽村市小作台1-2-3
土地面積129.55㎡(実測)
建物面積132.72㎡(登記)
■価格5,280万円
現況1F:カフェ 2F:子どもの遊び場兼、事務所
ロフト付き~
健康素材の漆喰壁
厚み30mmアカマツ無垢床
高級感のある木製サッシ
ボルダリングウォール
駐車場2~3台可能
トイレ 1F+2Fの二箇所有り
工務店が売主です。リノベ相談はお気軽に!

物件のお問いわせ・物件詳細ページはこちら:
https://sumitai-ie.jp/st/search_cgi_backsu_1_url_sumitai-2die-2ejp_bukken_J2401204_des_85_colc_004263.html

I様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました

いままでで最も早い梅雨明けです、というニュースが流れたとある6月の晴天の日に

I様邸のお引渡しセレモニーを執り行いました。

 

青い青い空の下で、セレモニー準備をしている中

賑やかなI様ご夫婦の笑い声が響き渡ります。

和やかに楽しい空気感の中で、引き渡し式が始まりました。

 

I様ご家族3人で嬉しそうにレッドカーペットを歩いて

玄関前まで進みます

 

まずは、下地専務からご挨拶させていただきました。

普段はフランクな雰囲気でお話をする下地専務ですが、

セレモニーでご挨拶をするときは、少々ピリリと緊張します。

お客様へ引き渡しができる喜びと、家を建てるという大きな選択で

シムラを選んでいただいたことを、心より喜んでいるという思いを

お伝えしました。

 

次に設計担当矢部よりご挨拶を。

いつもお客様の「かあちゃん」的存在になる設計士矢部は

I様ご家族がレッドカーペットを歩く姿を感無量!という思いで見つめているのが、印象的でした。

I様の奥様は、家を建てるにあたり、それぞれのエリアごとに

やりたいことをリスト化されていて、とても設計がしやすかったと

感謝の気持ちをお伝えしました。

 

そして、営業担当久保田よりご挨拶。

I様のご主人と営業久保田はなんとなく雰囲気が似ていて

いい関係性を築くことができたのだろうな・・・と

スタッフ一同嬉しい気持ちになりました。

 

 

こうして、それぞれの担当よりご挨拶をさせていただいた後は、

いよいよテープカットです。

 

 

設計士矢部よりお花をプレゼントさせていただき

最後にI様からもご挨拶をいただきました。

コロナ禍での土地探しや設計打ち合わせなど

とても大変な時期でのおうちづくりでしたが、

無事、素敵なお家をお引渡しさせていただきました。

しかし、これから長いお付き合いが始まります。

アフターでしっかりとサポートをさせていただきますので

これからも末永く、よろしくお願いいたします!

最後に全員でぱちり!よい日でした!

I様ありがとうございました

健幸工房シムラの初挑戦!職場体験レポ

今回、健幸工房シムラでは初の挑戦!

近隣中学校で毎年中学二年生が行う「職場体験」に初めて名乗りを上げさせていただきました。

ひょんなきっかけで、社長あてに羽村市教育委員会の担当者様よりお声がけいただき、あれよあれよと職場体験をやらせていただくことになりました。

職場体験をやらせていただくにあたり、イベント部小澤が企画をメインで担当させていただいたのですが・・・

実はわたくし、小澤の高校三年生の娘も中学2年生の時に職場体験を通じて、とてもいい経験をさせていただいていたので、

健幸工房シムラに職場体験に来てくれる中学二年生にも、しっかりと楽しく!

シムラでのお仕事を知っていただいて、将来の夢に近づく第一歩をお手伝いできたらなと、

心を込めて準備をさせていただきました。

職場体験に来てもらう日程は3日間。定休日を挟んでしまったため、月・木・金曜日の3日間。

イベント部みんなでスケジュールを考えました。

職場体験にきてくれたのは、なんと男子3人!

製造業に興味がある中学2年生男子が、やってきました。

とても礼儀正しく笑顔が素晴らしい3人の男子たち。

きっちり靴をそろえてくれます。

この日はまずは、施設やお仕事内容、シムラのコンセプトを知ってもらう日にしようと思い、

シムラのすべてのモデルハウスをめぐり、本社へ行きました。

中二男子たちは元気いっぱいスタッフたちに挨拶をしてくれました!

スタッフ一同フレッシュな3人を見てニコニコ!笑顔がいっぱいです。

ちゃんと正座してて思わず写真を撮ってしまった。

忙しい仕事の合間に、フレッシュ男子3人の初々しい姿は活力になりました。

本社スタッフのもとへ行った時に、営業会議中のところへも挨拶へ・・・

その時に営業さんへ、積極的に質問をしてくれたY君。

Y君「この仕事をしていて嬉しかったことはなんですか?」

営業原田「お家を建てるまでには、大変なこともあるし、トラブルが起こることもあります。

御家族にとって、とても大きなお買い物だから、ご両親などもいろいろ心配してくださったりもする中で、

様々なサポートをさせていただきながら、お話を進めていき、無事におうちが完成して、引き渡した時のお客様の笑顔を見たときに、【あーこの仕事をしてよかったなぁ】と思います」

なるほど。人生で一番大きなお買い物に立ち会わせていただくのですから、沢山の方々の想いも一緒にサポートさせていただくのが、シムラの営業のお仕事、なんですね。

営業さんの想いを、中学生と一緒に聞かせていただいた小澤はますます、シムラが大好きになってしまいました!

さて、各モデルハウス巡りを終えたあとは、お楽しみの昼ごはんです。

他の日はお弁当を持ってきてもらうことになっていますが、

初日は小作駅前モデルハウス杜にある杜Café「無垢damonte」にて、社長とランチ会を企画させてもらいました。

せっかくなので、社長といろいろなお話をしてもらえたらと思いましたが・・・

初日だし、緊張しちゃいますよね。

なかなか、トークが弾まず・・・

しかし男の子3人のパパの志村社長は、ぐいぐい話しかけていきます!

途中で何度か、小澤のレッドカード(イエローカードを通り越して…(笑))!!攻撃をしてみましたが。

 

私の攻撃をもろともせず・・・マイペースにぐいぐい攻めて行きます。

緊張しまくりの男子たちと、シムラ社長。

途中からは、不動産・建築業あるあるコーナー!

と称して、普通じゃ聞けないお話を社長にしてもらいました。

いろんな意味で経験値があがるランチタイムだったと思います(汗)

そして午後は、あきる野留原にあるモデルハウス「とと」にてアッコ先生によるワークショップ。

先日ととで開催した木くらしマルシェのワークショップをみんなでやってみました。

なんだろう、威圧感・・・(笑)

なんとなく圧がすごい、アッコ先生です。

もちろん真剣にやります!

できた~!!

こうして初日の職場体験はあっという間!に終了です。相当濃ゆい1日だったと思います。

この日はぐっすり眠れたかな?

======

2日目の職場体験スタート!

みんなで草むしり!モデルハウスの美化のため、毎日行う草むしりですが・・・

今回はみんなにも手伝ってもらえて、とても助かりました。

草むしり後はこの日上棟の様子を見学に行きました。

大きなクレーン車と沢山のスタッフが、声を掛け合いながら手際よく、

柱を組み立てていく様子を危ないので少し離れたところから見学しました。

3人とも生き生きとした表情で上棟を見学していました。

私もじっくりゆっくり上棟の様子を見学することは中々ないので、

とても良い経験をさせてもらいました。

そしてお弁当を食べて、午後はシムラのイベントや集客についてのお勉強をしてもらい、

過去にコロナでイベントが開催できなかった頃のyoutube動画を見てもらい、

3人にも楽しい動画を企画してもらいました。

少しずつシムラに慣れてきてくれたのか、笑顔も増え、中学生らしい楽しい笑い声も聞こえてきて、

和やかに企画が進んでいきました。

ここであれやこれやと、企画をしています。

こうして、2日目もあっという間に終了!です。

あと1日かぁ。。。としんみり寂しい気持ちになってきました。

=====

3日目職場体験

いよいよ職場体験最終日です。

この日も、草むしりをお手伝いしてもらってから、いよいよ動画撮影です。

一切、スタッフは立ち入らず3人だけで楽しい動画を撮影してくれました。

しっかりと礼儀正しい3人の中二男子たちの和やかで優しい性格があふれる動画が完成!

こうして、3日間の職場体験は終了しました。

お別れの時間がやってきて、杜まで送り届けたのですが・・・

とってもとっても寂しくて、

たったの3日ですがお母さんのような担任の先生になったような・・・

そんな気持ちでお別れをしました。

この3日間が、3人にとって、良い経験になってくれたらいいなぁという願いと

シムラのことを好きになって帰ってもらいたいなぁという願いを込めて

スケジュールを組んでいきましたが、最後に3人とも、飛び切りの笑顔で

「楽しかったです!」と言ってくれたので、とても嬉しかったです。

職場体験を通じて、

羽村市教育委員会の方や羽村二中の担当の先生、

そして参加してくれた3人の中二男子たち。

そして忙しい中笑顔で職場体験を受け入れて関わってくれたスタッフたち。

笑顔とありがとうがあふれる3日間をありがとうございました。

また、来年も、やれるかな?と来年のこの時期を楽しみにしつつ・・・

これにて、職場体験レポは終了です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

春の薪割り会

春は薪割りの季節。新緑に包まれた山の麓で、
薪ストーブをご自宅に設置されている建主さんを対象に
薪割り会を開催しました!

集まった建主さん6名と、シムラスタッフ4名の総勢10名で、
造園会社さんからいただいたケヤキやナラの丸太を
玉切りし、薪割り機や斧で裁断していきます。

チェーンソーを握っているのは、我が社の経理!元銀行マン。
ブイブイ言わせて、バッツバッツ丸太を切っていきます。

丸太はまず、薪ストーブに入るちょうどよい大きさの玉切りに。
山には、豪快で爽快な音が響いています♩

そして、玉切りの次は裁断。
斧に挑戦する建主さん。腰を入れていざっ!



薪割り機も大活躍。これがあると・・便利ですよね〜!
ご夫婦で息ぴったり。

なんと切り口がハート型♡
生木はやわらかく、薪割りにはちょっとしたコツがあります。

他にも色んな薪割り道具があり、
小型のチェーンソーも自由に使っていただきます!


みなさん黙々と作業を進められ (笑)
薪はどんどん出来上がって、各ご家庭へ運ばれていきました!

薪は、2年以上かけてゆっくり乾燥されながら、
ストーブの中で燃える日を静かに待つことになります。

爽やかなひと汗をかいてお弁当をいただき、薪割り会は終了。
皆さんおつかれさまでした!また一緒にやりましょう♪

O様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました。

暖かい日差しの中、町中の桜が満開となったこの日、

O様邸のお引き渡しセレモニーを執り行い、

ご夫妻と娘さんが参加されました。

 

 

 

まずは代表の志村から順にご挨拶させていただきました。

代表 志村

「この辺り(O様邸はシムラの施工可能エリアの中でも都心に近い場所)は

競合する会社さんがとても多くある中、

私たちシムラを選んでいただき誠にありがとうございました。

シムラを選んでいただいたことを後悔させないよう、

今後もアフターサービスをしっかりと努めさせていただきます。」

 

 

設計担当 矢部

「奥様が既製品のキッチンがどれもいまひとつ、

ということで造作キッチンをご提案させていただきました。

イメージが淡いサーモンピンクだったので、

タモとメープルを使った柔らかい素敵なキッチンに仕上がったと思います。」

 

 

施工担当 加藤

「現場でよくお会いするご夫妻がとても仲が良くいつも明るく接していただいた。

うちも見習わなきゃ!と思いました^^。

これからはアフターの担当が変わりますが、何かあればいつでもおっしゃってください。」

 

営業担当 原田

「他社で決まりかけていたところにお声がけいただき、実は結構緊張して最初にお会いしました。

建てたいお住まいのお話を伺い、これはぜひうちで建てていただきたいと思いました。

自分たちでいうのもアレですが、ほんとにいいお住まいができたと胸を張っていえるお住まいだと思っています。」

 

 

ご挨拶が一通り終わり、いよいよテープカット。

ご家族様揃ってテープをパチリ。

おめでとうございます!

 

そして、開錠式。

お客様ご自身で鍵を入れていただき、

工事用キーから切り替えます。

 

 

 

矢部からお花を贈らせていただき、

O様からもご挨拶いただきました。

 

「いつどのスタッフにご対応していただいても、

みなさん親切で良くしていただいた。

気持ちよく家づくりができてよかったです。」

 

 

最後にスタッフも参加させていただき、

記念写真を撮りました。

 

Oさま、素敵なお住まいの完成おめでとうございます。

スタッフ一同、無事にお引き渡しでき、ホッとしております。

 

引き続きアフターサービスでお付き合いが続きますが、

今後とも健幸工房シムラをどうぞよろしくお願いいたします。

S様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました。

桜がほころびはじめたこの日、

S様邸のお引き渡しセレモニーを執り行いました。

 

 

 

ご夫妻と息子さんにレッドカーペットを歩いてご登場いただきます。

 

インターホン上の表札はS様が真鍮作家さんにオーダーしたオリジナルのもの。
(お名前部分はぼかしています)

 

 

まずは代表の志村から順にご挨拶させていただきました。

代表 志村

「数ある工務店の中からシムラを選んでいただきありがとうございました。

(あまり大きな声では言えませんが)周辺で一番のお住まいが建ったと自負しております^^

今後ともよろしくお願いします。」

 

設計担当 矢部

「都市計画の地域地区のため制限のある土地というところからスタートいたしました。

お客様の明確なご要望もたくさんいただいていたため、大変やりがいのあるお住まいでした

お客様自身、建築のことや無垢材の経年変化にご理解があったため、

玄関外に無垢の格子をつけるなど、意匠性がよく思い切った施工ができました。」

 

 

営業担当 笠間

「2年前の秋頃お問い合わせをいただき、お土地探しからお手伝いさせていただきました。

まだ赤ちゃんだった息子さんもすっかりおしゃべり上手になって、もうすぐお兄ちゃんに、、、

これからもイベントなど参加していただければと思います。」

 

 

 

そしていよいよテープカット。

息子さん、嬉しそう♪

 

 

ご家族でハサミに手を添えてパチリ。

おめでとうございます!

 

 

 

矢部からお花の贈呈を。

ぜひお住まいに飾っていただければ幸いです。

 

お花の贈呈が終わると、S様が袋からプレートを取り出して見せてくださいました。

なんと、シムラのロゴとともに、建築に関わったスタッフや職人、

保守や託児スタッフなど関係者全員の名前が入った木のプレート。

 

「家づくりに携わってくださった皆さんには感謝しております。

色々と忘れたくないと思い、家の見えるところに飾って記念にしたい。」

 

S様のお気持ちに感動してしまいました。

そして、これからも良いものをご提供できるように

一層努力していきたいと思います。

 

 

最後にスタッフもご一緒させていただき、

プレートを中心に記念写真を。

 

この後もS様のご出身地近くに、社長が訪問予定ということもあり、

話が大いに盛り上がりました。

 

Sさま、改めましてお住まいの完成おめでとうございます。

スタッフ一同、無事にお引き渡しでき、ホッとしております。

また、イベントにもご協力いただき誠にありがとうございました。

 

引き続きアフターサービスでお付き合いが続きますが、

今後とも健幸工房シムラをどうぞよろしくお願いいたします。

T様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました。

前日までの日々が嘘のように

春の陽気へと駆け足で寒さがほころんだこの日、

T様邸のお引き渡しセレモニーを執り行いました。

 

ご実家が近く、建主様ご夫妻のほか、

ご親戚様も参加され、とても和やかで素敵なお式に。

純白のフレックスウォールの壁に、

レッドカーペットが鮮やかに映える会場となりました。

 

ご登場いただき、リボンの前へ。

 

 

まずは代表の志村から順にご挨拶させていただきました。

代表 志村

「数ある工務店の中から地元の工務店を選んでいただきました。

そのメリットを最大限発揮できるよう今後もお手伝いさせていただければと思います。

設計担当 増田

「周りにご親戚も多く、仲が良くとても良い関係。

新しい家ができたことによって、またここを拠点に家族が集まり絆を深めてもらえたら嬉しい。」

 

営業担当 原田

「土地に高低差のある非常に難しい現場でしたが、なんとか費用を抑える方法などご対応させていただきました。

その都度説明することも多かったが、いつもしっかりご理解いただけたため、

うまく進めていくことができました。」

 

 

そしていよいよテープカット。

「こんなの初めてやりました!」とT様。

終始にこやかに、ご夫妻共同でリボンをパチリ。

おめでとうございます!

 

 

 

増田からお花の贈呈を。

毎回お施主様のイメージで作らせていただいています。

 

 

 

開錠式。

上下二つある鍵を、それぞれご夫妻に開けていただきました。

工事キーからマスターキーへ切り替わり、

お施主様へ無事にお住まいをお引き渡しすることができました。

スタッフ一同ほっとする瞬間でもありますね。

 

T様ご夫妻より、お一言ずつ頂戴いたしました。

 

ご主人様

「難しい土地だったのにも関わらず、良い家を建ててもらえてありがたい。

関わってくださった方皆さんに感謝です。」

 

奥様

「色々と要望を出してきたが、たくさん叶えていただきました」

 

そして最後に集合写真。

スタッフもご一緒させていただきました。

ご親戚の方々にも参加していただいて、賑やかな素敵な一枚に。

 

 

T様、引き続きアフターサービスにてお付き合いが続きますが、

今後ともシムラをどうぞよろしくお願いいたします。

H様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました。

まだ春の訪れを期待するのは早いかなと、思いつつ

引き渡し式の準備をする、ぽかぽか暖かい2月の夕方

やはり引き渡し式に参加するのは、とても嬉しくて

心も晴れやかでぽかぽかします。

和やかな雰囲気でこれから引き渡し式を行うお家へ向かいました

式の準備を終えると、設計担当の矢部がみんなにかわいらしい

緑のニコちゃんマークを、スタッフに配り始めました

今日引き渡し式を行うお家の施主主様は緑が大好きとのことで

引き渡し式を行う記念の日は、緑をドレスコードにしようと

約束していたそうなんです。

なので、シムラスタッフ全員緑のニコちゃんマークをつけ

引き渡し式へ参列させていただきました(^^)

☆かわいいニコちゃんマーク☆

設計担当矢部と、施主主様ご夫婦とのほんわかするような

暖かい関係が、緑のニコちゃんマークに表れているなぁと

引き渡し式が始まる前からホッコリ❤

そしていよいよ引き渡し式が始まりました。

設計担当矢部から施主主様ご夫婦へ

☆設計矢部よりひとこと☆

「ご夫婦とも建てたいおうちのイメージがしっかりとしていたので

打合せがとてもスムーズでした。

打合せで会えることがもうないので、ちょっと寂しいです。」

営業担当久保田より

☆営業久保田よりひとこと☆

「ご縁を深く感じることが多かったです。なかなかこの広さの土地は

出てこないし、御実家の近くだし、とミラクルが続きました。

ご縁,あるんだなあとしみじみ感じました。」

そして、いよいよテープカットです

お二人とも、こんなに緊張するのは結婚式以来ですと

すごく緊張した面持ちでハサミを手にしていました。

☆緊張のテープカット☆

おめでとうございます!いい笑顔です(*^-^*)

最後に、これから一番お会いすることが多いアフター担当浅井より

お祝いの花束を渡しました。

☆アフター浅井より花束を☆

元気で明るく可愛い奥様の、楽しい笑い声と

それを暖かく見守るご主人が、これからこの家で

沢山の思い出を作っていくのですね

まぶしいくらいのお二人の笑顔と一緒に

スタッフもニッコリ集合写真をパチリ

これからも末永くお付き合いを

よろしくお願いいたします。

Y様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました。

朝晩は少しずつ寒くなり紅葉シーズンの到来。

至る所で黄色や赤のコントラストが見事ですね~♪

お天気も良く暖かい日中に、Y様邸お引渡し式を執り行いました。

 

真っ白な外観に、ベージュのドア。

なんとも可愛らしいデザインです。

 

お施主様の息子君が人懐っこそうに、スタッフに話しかけてくれました。

カメラを向けても物怖じせずに、ポーズをとってくれました!

 

 

かわいいですね~ ありがとう(*^-^*)

 

いよいよレッドカーペットを歩いて、

引渡し式の始まりです。

 

まずは社長からご挨拶。

「センスのある家づくりをされていると感じました。

窓からのぞいただけでも、センスの良さを感じます。」

内側にはウッドシャッターがついていて、

デザインとしてはアクセントに、機能としては目隠しにもなる、

一挙両得な構造です。

 

設計を担当した矢部より。

「優先したいことがはっきりされていて、ご主人様は『断熱』

奥様は『家事の効率』を最優先に設計していきました。

構造関連については設計者側から提案することが多いのですが、

その必要があまりなかったです。」

 

営業笠間より。

「令和2年の10月が最初の出会いでした。

熱意あるご夫婦で、既に住宅メーカー様を何店舗か通われてから、

最後シムラにいらして下さいました。」

他のメーカー様もご覧になられても、

シムラを選んで頂けたことは、本当にありがたいことです。

 

いよいよテープカットです。

Y様、お住まいの完成 おめでとうございます!

 

そして設計の矢部より、花束を贈呈させて頂きました。

 

最後に御施主様よりお言葉を頂戴致しました。

住宅を建てることを早急に決断して良いのだろうか?と迷われたそうですが、

奥様の後押しもありシムラで建てることに決められたとのことでした。

 

奥様からもお言葉を頂戴致しました。

最初からシムラで決めていたとのことでした。

「家づくりがとても楽しかった♪」と、

笑顔を見せて頂きました。

 

最後にスタッフも交えて、記念撮影!

 

そしてお待たせ致しました!

最後に鍵をお渡しして、ドアを開けて頂きます。

早く入りたかったのに、辛抱強く待っていた息子君。

ありがとう!(^^)!

 

今後もアフターメンテナンスで、

末永くお付き合いが続きます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

カテゴリ
タグ
アーカイブ