シムラについて

スタッフブログ

おすすめ物件情報や日々の出来事などお伝えします。

K様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました。

梅雨が明けて夏到来!! 太陽の眩しい季節となりました。

 

 

眩しいくらいの真っ白な外壁に、

リーフグリーンのドアとブラッシュグリーンのポスト。

林が隣接しているので、

景色とお住まいの両方にグリーンのアクセントがあり、

とても目を惹きます。

 

レッドカーペットも眩しいくらいに映えていました。

その上をお施主様ご夫妻、お二人で歩いて頂きました。

 

 

まずは健幸工房シムラを代表して、専務よりご挨拶させて頂きました。

「K様との最初の出会いは、見学会でした。

実際に建てられたお住まいは、木に囲まれたロケーションで、

夏は涼を秋から冬にかけて紅葉を楽しめるかと思います。」

 

 

四季折々を堪能できますね。

今から季節の移り変わりが待ち遠しいですね~

 

 

次に設計を担当した中野渡よりご挨拶。

「緑がより一層 室内からも楽しめるように『ピクチャーウィンドウ』を設計致しました。」

 

 

スタッフも大好きなこの『ピクチャーウィンドウ』。

その名の通り、窓から見える景色がまるで写真のように切り取られて、

とても芸術的な風景が屋内から臨めます。

 

 

最後に営業担当の笠間よりご挨拶。

「見学会の際、とても熱心に住宅の話に耳を傾けて頂きました。

建築中は、帰宅ルートから迂回して、

建築状況を見守らせて頂いたりもしました。」

 

 

完成はいつでも見られますが、過程を見ることができるのはその期間だけです。

建てられていく過程を見届けるのも、お家づくりの醍醐味かもしれませんね(*^-^*)

 

 

いよいよテープカットです。

 

 

K様、この度は本当におめでとうございます。

 

現場監督の佐藤より、花束贈呈です。

 

 

奥様の嬉しそうな笑顔が印象的でした。

 

 

そして御施主様よりお言葉を頂戴致しました。

 

 

たまたま手に取った見学会のチラシを見て、

近いということもあり赴いて下さったそうです。

木をふんだんに使用している住宅にご興味を持って頂き、

シムラで家を建てる決意を固めたそうです。

本当にありがとうございます。

 

奥様からもお言葉を頂戴致しました。

窓からの景色を眺めておくつろぎ頂いているとのことです。

また、「あの白いお家ね!」と近所では目印的な存在となっているそうです。

 

 

嬉しいお言葉ですね(*^-^*)

 

 

最後にスタッフも入ってみんなで記念撮影をさせて頂きました。

 

 

お住まいのご完成、本当におめでとうございます。

 

今後もアフターメンテナンスで、

末永くお付き合いが続きます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

K様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました。

先日、K様邸のお引き渡し式を撮り行いました。

生憎の梅雨らしいお天気でしたが、

開始時間には雨脚も弱まり、セレモニースタートとなりました。

 

ご夫婦でご参加いただき、赤いカーペットに驚いていらっしゃるご様子!

レッドカーペットにご登場いただき、

代表の志村からご挨拶。

 

「この分譲地は当社の仕入れ担当が見つけてきてすぐに契約した土地です。

自然豊かで、とても良い土地だと思いました。

近隣にモデルハウスもあるため、コロナが落ち着いたら

BBQを開催したいと思っていますので、是非ご参加いただき

これからもK様と交流を続けていければ私たちも幸に思っています。」

 

確かに一年半前はまだ何もない更地でした。

そこに家が建ち、人が移り、コミュニティができていく様は

とても感慨深いものがあります。

 

 

営業担当の笠間からもご挨拶させていただき、

その後いよいよテープカットです。

 

ご夫婦で手を添えていただきパチリ。

 

 

社長より花束を贈らせていただきました。

 

最後にスタッフもご一緒して記念撮影。

 K様、お住まいの完成おめでとうございます!!

 

アフターメンテナンスで、まだまだお付き合いが続きますが、

今後とも健幸工房シムラをよろしくお願いします。

 

シムラの左官体験Workshop (A様邸)

左官職人の増田さんが、漆喰を練り上げていると、
「おはようございまーす!」と元気な男の子の声。

今日は、A様ご家族の「家づくりワークショップ・左官体験」の日です。

新居に入った途端、
「わー!階段ができてる!上見に行こう。かくれんぼしよう!」
と、O君の喜びの声が響きます。

A様は、家づくりワークショップが始まってすぐの頃、
何事にも好奇心旺盛な息子さんに、ぴったりの体験になるとお申し込みをされました。

ご家族がひと通り新居を見終わった後、増田さんが声をかけます。

「じゃあ、早速やりましょうか!今日は南の壁を頑張って仕上げますよ!」

 

漆喰の性質や塗り方の技術を教わり、ご家族のチャレンジがスタート。

「壁に板を押し当てて、漆喰を下から上に擦り付けてね。そうそう、うまいうまい!」

O君とコテを一緒に動かして、優しく教えてくれる増田さん。

水を含んだ漆喰と手板は、ずしりとした重たさがありますが、O君は集中して取り組んでいます。

「難しい?」と聞くと、「かんたん!」と頼もしい返事。

ご主人も奥様も、時間を追うごとに上達され、
「無心になれる。時間を忘れてしまう。」と楽しんでいらっしゃいます。

皆さんの頑張りもあって、約二時間程の作業で、
予定していた南面の壁を塗り終えることができました!

最後に、増田さんから手形の付け方について手順とコツを教わり、
いよいよ家族の思い出を刻んでいきます。

 

O君は今回、新居の仕様決めなどにも加わり、
また左官体験の他にも、床貼りや、棚付けの大工体験に参加しました。

ネジ締めと取り付けを行った棚も、「ママ、ここはボクの棚だよ!」と誇らしげ。

「できることが増えたこの歳に、自分の家をつくる経験ができたことは、
息子にとって貴重な体験になりました。」と奥様。

ご主人も「実際にやってみて、楽しかったですし、職人さんの技の凄さを知れたことや、
家づくりに関われたことが嬉しかったです。これは自分の家でしか絶対出来ませんからね!」
と笑顔でお話しくださいました。

職人の増田さんから、
「今日の体験があれば、クロスに飽きたら左官を塗るなんてことも出来ますよ。
ぜひやってみてください!」との言葉があり、

今日一日が、家族の一生の思い出となるだけでなく、
この体験が、ご家族と住まいの未来に生きてくるのかと思うと、
家づくりワークショップは、楽しみの貯金のように感じました。

最後に、O君からこのレポートを読んでいる皆さんへのメッセージです。

「新しく家をつくる人へ。
家をつくることはとても楽しいので、心配しないでください!!」

最後まで、頼もしいO君なのでした!笑

シムラは、職人の技の素晴らしさや、見えない部分も含めた家の成り立ち、
家づくりへの想いを建主さんと共有しながら、
ひとつひとつ一緒に作り上げることを目指しています。

そうして共に作りあげた家は、
「住む人も、暮らしを見守る工務店も、
一生大事に想いあえる家になる」と思っています。

そんな思いを込めながら、
これからもシムラは、建主さんと共に家づくりを続けていきます!

2021年4月10日

シムラの家づくりWSとは >>
https://sumitai-ie.jp/newslist/2020/11/25006/

W様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました!

桜が随所で咲き誇り、どこを見ても春を感じる景色の中、

W様邸のお引渡し式を執り行いました。

お引渡し式の日は、本当にお天気に恵まれていて、この日も汗ばむ陽気。

しかし式にはもってこいの気候です。

 

 

薄い茶色の外壁に、淡いグリーンのドア。

緑のチェックのパンツがお揃いの、元気な息子君たちが、

玄関先で楽しそうに遊んでいました(*^-^*)

式の準備をしながら、「テープカットしてくれる?」と尋ねると、

「うん!」と恥ずかしそうにうなづいてくれました!(^^)!

 

お引渡し式の始まりです。

まずは社長のご挨拶です。

シムラを選んで頂き、本当にありがとうございました。

 

続いて現場監督の海藤より。

これから住んでいくにつれてできる、

床のキズひとつひとつも、

思い出として大切にしていって欲しいです。

 

営業の笠間より。

沢山の内覧会に来て頂きました。

今後もお子様はもちろん、お孫さんの代まで、

シムラの住宅とともにお付き合いが続きます。

末永く宜しくお願いいたします。

 

そしていよいよテープカット。

ご家族全員でのテープカットです。

 

先ほどの約束を実行して頂きました!(^^)!ありがとう~

 

そして社長より花束贈呈です。

W様、おめでとうございます!!

 

そして最後にご主人様よりお言葉を頂戴致しました。

色々わがままを言わせて頂きました。

そのようなことは決してございません。

思い描いたお住まいが完成されたら、何よりです。

続いて奥様より。

昨年の緊急事態宣言が出る少し前に、シムラさんに決めました。

少しタイミングが遅かったら、まだ以前の家に住んでいたかもしれません。

 

振り返れば1年前、資材の輸入が難しい時期がありました。

そのような困難な時期を乗り越えての完成…

本当にこの日を迎えることができて、

安堵の思いでいっぱいです。

 

最後に御施主様ご家族…

そしてスタッフも入り、全員で記念撮影です。

最初の自粛期間から、およそ1年後。

ご住居完成、心よりおめでとうございます!

 

今後もアフターメンテナンスで、

末永くお付き合いが続きます。

どうぞよろしくお願い致します。

S様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました!

2月とは思えない暖かい晴天の日、S様邸のお引渡し式を執り行いました。

暑いくらいの気候でしたが、御施主様のお嬢様の前向きな一言に癒されました。

「雨が降らなくてよかった!」

おっしゃる通りです!(^^)!

強い日差しで真新しい外観がさらに輝いて見えました。

アクセントにもなっている目隠しフェンス。

プライベート空間を守る役割を果たすにも関わらず、

バランスを考えたデザインが目を惹きました。

 

まずは社長からご挨拶させて頂きました。

S様はご近所様たちと日頃より懇意にされているとのことで、

建築中もご理解を頂き、非常にありがたかったです。

 

続いて設計の矢部よりご挨拶。

旧お住まいのデッキにて、初回の打ち合わせがスタートしました。

解放感のある雰囲気の中で、とても楽しく過ごさせて頂きました。

そのおかげだったのかもしれません(*^-^*)

御施主様と設計担当という垣根を超えた、

強い絆すら感じる仲の良さが伺えました。

 

続いて営業の久保田よりご挨拶。

S様との出会いは、とても暑い夏の日の見学会でした。

当初から、お住まいの理想像が明確でいらっしゃいました。

素敵なこだわりを持ちつつ、

それを実現できた喜びは御施主様はもちろんのこと

スタッフも喜ばしいことです♪

 

いよいよテープカットです!

奥様のお母様と愛犬君もご一緒です。

S様ご家族様 本当におめでとうございます!

 

現場監督を務めた加藤より花束贈呈です。

ご近所様のご協力のおかげで、気持ち良く作業ができました。

 

最後に御施主様より、お言葉を頂戴致しました。

建てるからには後悔したくない。きっと皆さんそう考えると思います。

注文住宅という選択をしたからには、とことん注文しよう!と考えました。

 

御施主様の熱意が伝わってきました。

その熱意が上手く変換されて、目の前に建つお住まいへと

巧みに形を変えていったのだと思います。

 

奥様からもお言葉を頂戴致しました。

建築中は気になって、現場に幾度となく足を運ばせて頂きました。

おおよそのことが決まり、打合せがなくなると寂しい気持ちもありました。

 

未来のお住まいがどんな工程で造られていくか、気にならない方はおりません。

シムラではそんな方におすすめな『家づくりワークショップ』も展開しております。

(※詳しくはこちらをご覧ください。⇒家を建てる – YouTube

木の香りがする室内にて嬉しそうに動き回るお子様たち。

そんなお子様たちと楽しむ社長。

 

帰り際、窓から私たちスタッフの姿が見えなくなるまで、

見送ってくれたお子様たち。ありがとう~!(^^)!

これからもアフターメンテナンスなどで

長いお付き合いとなりますが。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

G様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました!

寒の戻りを感じつつも見事な青空の日に、

G様邸 お引渡し式を執り行いました。

 

細い道を抜けていくと、いくつものお住まいが建てられている中、

暖かい存在感を放つ新築のお住まいが見えてきました。

 

レッドカーペットを敷くに相応しい…

(という表現が正しいかはわかり兼ねますが)

見事な階段のアプローチ。

御施主様ご夫妻様に その上を歩いて頂きました。

2台のお車とスタッフが数名配置しても、

まだまだゆとりのある敷地面積です。

 

まずは専務の下地よりご挨拶させて頂きました。

見学会で幾度かお客様をご案内させて頂きましたが、

初めてのご依頼と言っても過言ではない

ご趣味のブースをご案内したことが、

印象深かったです。

今後もアフターメンテナンスで、末永いお付き合いとなりますので、

どうぞよろしくお願い致します。

 

続いて、営業の笠間より。

G様との出会いは、令和元年11月。

本社に赴いて下さいました。

土地探しから始まりようやくこの日を迎えられ、

自身のことのように嬉しく感じております。

 

いよいよご夫婦揃ってのテープカットです!

おめでとうございます‼

マスク越しでも伺える、奥様の笑顔が印象的でした(*^-^*)

 

そして花束贈呈です!

この日設計を担当した中野渡に代わり、

設計の補佐を担っていた市丸より花束を贈呈させて頂きました。

外壁・ドア・そして玄関前の階段に

レッドカーペットがとても映えております。

 

そして最後となりましたが、御施主様よりご挨拶を頂戴致しました。

家は3度建ててみないと、理想のものが出来上がらない。

…と、よく聞きますがその通りだなと思います。

今回理想に近い形が出来上がりました。

 

ありがたいお言葉です。

住み始めてからあらためて感じること、

数年経過してから感じること等

お客様によって千差万別だと思います。

 

御施主様のご意見で、改めて今一度気持ちを引き締めて、

家づくりに取り組んでいきたいと思います。

数年後、やはりシムラを選んで良かったな…

そう思って頂けるように。

 

最後にスタッフもご一緒させて頂きました。

専務のご挨拶にもございましたが、

これからもアフターメンテナンスなどで

長いお付き合いとなります。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

O様邸 お引渡し式セレモニーを執り行いました!

冬らしく寒い日が続いていた中、

この日のために寒さが和らいだかのような晴天の日、

O様邸のお引渡しセレモニーを執り行いました。

施主様のお車から出ていらしたのは奥様だけで、

ご主人様は颯爽と自転車でご登場されました。

ご自身のトレーニングを兼ねて

自転車を利用されることが多いそうです!(^^)!

打合せの際も数㎞の道中を、

ご自身の自転車でいらしたことが多々あったそうで、

今回の登場にもスタッフ一同和ませて頂きました。

 

まずは社長からご挨拶させて頂きました。

O様邸をはじめとして、

近隣にはシムラが施工したお住まいが隣接するこの土地は、

社長自らが探して出会ったお気に入りの場所なんだそう。

続いて、設計の増田、営業の笠間からもご挨拶させていただきました。

 

いよいよテープカット!

テープカットのセットを目の前に、

ご主人様に喜んで頂けたことが印象的でした(*^-^*)

そして設計を担当した増田より、花束贈呈です。

ご主人様は奥様のセンスに全てお任せして、

実際に完成したお住まいに感動されたそうです。

その際にお写真を何枚も撮影されたというエピソードを拝聴致しました。

奥様へ全てを託す潔さ、そして絶大なる信頼感に

スタッフも感動致しました。

出来上がりにも深く感動して頂けたことは、

スタッフはもちろんのこと

全面的に託された奥様が一番うれしかったのではと思います。

お仕事のご都合でなかなかご夫婦揃っての打合せも困難だったそうですが、

ご主人様は奥様不在の際も、奥様のことを褒められていたそうです。

なんとも心温まる裏話ですね(*^-^*)

 

そして奥様からは、

予定よりお住まいの完成が早くなり良かった…と、

安堵の表情を拝見できたように思えました。

ぜひとも新しくできたお住まいで、

ご家族で幸せな時間を過ごして欲しいと思います。

最後にスタッフも一緒にパチリ。

そして鍵のお引渡しとともに、ドアの開錠です。

様々なタイプのドアや鍵の施錠があるので、

これはお引渡し式ならではの光景かと思います。

これからもアフターメンテナンスなどで

長いお付き合いとなりますが。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

シム友・暮らしの座談会「わたしとスマートフォン」を終了いたしました

11月19日(木)、シム友・暮らし座談会「わたしとスマートフォン」を

モデルハウス郷の家で開催いたしました。

 

今回も感染症対策として、

マスク着用や消毒、座席のソーシャルディスタンスを保った開催をさせていただきました。

 

 

今回のテーマ「スマートフォン」

シム友さんのリアルなスマホ事情についてお話を聞かせていただきました。

 

スマホなしでは無理って方や

逆にスマホが鬱陶しい方など

それそれのスマホとの付き合い方を聞くことができました。

 

 

スマホとの関係性を聞くと

相棒だったり、世話をしているだったりと

面白い回答がたくさんありました(^^♪

 

 

「電話やメールを使てる?」の質問では

既読スルーなど、夫婦間でのイライラ軽減のため

旦那さんとはLINEではなくメールで連絡している人や

旦那さんに電話で遠隔子守りをしてもらって助かってる人など

それそれのスマホの活用方法がありました。

 

「スマホがないと一番困ること」の質問では

家電がない方が多く

緊急の連絡など何かあったときなどは

やはり連絡手段に電話やメールが使えないのが困るという回答が多かったです。

 

 

 

そして、今回の謝礼は

MUKUカフェのテイクアウトメニューの

「 わくわくむく弁 」と「 ラムあんバター 」

 

 

出来たてでほんのり温かく

スタッフの私も食べましたが、ラムあんバターのパンが絶品です ^^)!

 

いままでは参加者全員でランチをする事も座談会の醍醐味としていましたが、

今回も感染予防でお持ち帰りしていただきました★

 

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!

 

 

 

12月もシム友開催予定ですので、お楽しみに~!

 

 

シム友スタッフ井上 (ミーティングネーム スノボー)

 

 

F様邸 お引渡し式セレモニーを執り行いました!

11月の中旬とは思えない程 暖かい気候の中、

F様邸のお引渡しセレモニーを執り行いました。

敷地内も白寄りの淡いグレーなので、

全体的に明るい造りといった印象を受けました。

 

玄関まで続くアーチ状のアプローチも、

目をひくデザインのひとつです。

まるでお家に誘う役割を

巧みに果たしてくれているよう。

スタッフもそちらにあわせて

レッドカーペットを敷かせて頂きました(*^-^*)

やわらかなクリーム色の外壁に、

流線を描く個性的で素敵なデザインのドアが目を惹きます。

 

お姉ちゃんと弟君のペアルックが、

なんとも可愛いです!(^^)!

お姉ちゃんはさすが女の子!

黒いリボンがアクセントになっていました。

社長からご挨拶させて頂き、

営業担当の笠間・現場監督の加藤と続き、

いよいよテープカットです!

弟君はテープカットをする紅白のテープに興味深々。

サポート役としてさりげなくテープをつかむ姿が、

微笑ましくて仕方がありませんでした!(^^)!

 

そして、お花の贈呈です。

毎回御施主様には、ご家族をイメージしたお花を

贈呈させて頂いております。

 

最後にご主人様よりご挨拶を頂戴致しました。

お庭廻りが完成されてからは、この日が初めてのご対面とのことでした。

お住まい単体ではなく、お庭やアプローチが出来てこそ、

真の完成形…お施主様に喜んで頂き、

スタッフ一同心より嬉しく思います!

 

ご家族で記念写真をパチリ!

F様、お住まいのご完成

心よりおめでとうございます!!

 

いよいよご家族4人でドアを開けて、扉の向こうへ!

お子様たちが、嬉しそうに入ったり出たり…

お住まいが完成した喜びを素直に表現して頂けて、

見守るスタッフも思わず笑みがこぼれます(*’▽’)

 

毎回この瞬間は、幸せのお裾分けをして頂いているような…

そんな気持ちになります♪

 

これからもアフターメンテナンスなどで長いお付き合いとなりますが。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

シム友・商品モニター「わたしと停電~災害時に強い家~」が終了しました

シム友10月・商品モニター「わたしと停電~災害時に強い家~」を

10月22日(木)・29日(木) モデルハウス杜にて開催しました。

 

今回は来年オープンが予定されているモデルハウスに搭載予定の

災害対策オプションについて、機能や価格を元に率直なご意見を伺いました。

停電時、ハイブリット車や発電機などから住宅に電源供給ができるシステム

普段は夜間の誘導灯、いざというときには持ち運べる保安灯

通電火災を防止するための感震ブレーカー

離れた部屋にも光と音声で火災をお知らせする火災報知器

電気が無くても部屋をあたため、料理もできる薪ストーブなど

災害時ではなくても活用できるのか、価格は妥当なのか、

主婦ならではの現実的な視点から率直な意見を沢山あげていただきました。

また、参加者さんの実際の災害対策や被災の体験談など、貴重なお話も伺うことができ

とても勉強になりました!

 

 

近年は、想定外の台風や水害に見舞われたり、大規模な地震の懸念もあるため

災害を経験した方も、そうでない方も皆さん、家族や家を守るために

災害対策の意識が高まっていると実感しました。

ご参加いただきましたシム友の皆様、どうもありがとうございました!

 

 

次回の活動は、11月19日(木) 郷の家にて

シム友・暮らしの座談会「わたしとスマートフォン」を開催します(^^♪

 

「スマホ最高!こんな便利な使い方があるよ」、という方だけでなく

「スマホは煩わしいから私はガラケー」という方も

今どきの女性たちの様々なご意見を伺いたいな、と思っていますので

お気軽にご参加くださいね(*^-^*)

★参加申込みは、シム友メンバーズメール、またはシムラのLINE@でご案内します。

 

※最後に※

今後、シム友の活動報告は、健幸工房シムラのイベント専用HP「木くらし日和」のNEWSに掲載します(^^♪

木くらし日和HPでは、毎月1回LINE@で配信しているマンガ「シム友トモちゃん」

のバックナンバーも読むことができますので、ぜひチェックしてみてくださいね☆彡

 

シム友スタッフ 紙谷(ミーティングネーム:時代)

カテゴリ
タグ
アーカイブ