シムラについて

スタッフブログ

2022年4月

春の薪割り会

春は薪割りの季節。新緑に包まれた山の麓で、
薪ストーブをご自宅に設置されている建主さんを対象に
薪割り会を開催しました!

集まった建主さん6名と、シムラスタッフ4名の総勢10名で、
造園会社さんからいただいたケヤキやナラの丸太を
玉切りし、薪割り機や斧で裁断していきます。

チェーンソーを握っているのは、我が社の経理!元銀行マン。
ブイブイ言わせて、バッツバッツ丸太を切っていきます。

丸太はまず、薪ストーブに入るちょうどよい大きさの玉切りに。
山には、豪快で爽快な音が響いています♩

そして、玉切りの次は裁断。
斧に挑戦する建主さん。腰を入れていざっ!



薪割り機も大活躍。これがあると・・便利ですよね〜!
ご夫婦で息ぴったり。

なんと切り口がハート型♡
生木はやわらかく、薪割りにはちょっとしたコツがあります。

他にも色んな薪割り道具があり、
小型のチェーンソーも自由に使っていただきます!


みなさん黙々と作業を進められ (笑)
薪はどんどん出来上がって、各ご家庭へ運ばれていきました!

薪は、2年以上かけてゆっくり乾燥されながら、
ストーブの中で燃える日を静かに待つことになります。

爽やかなひと汗をかいてお弁当をいただき、薪割り会は終了。
皆さんおつかれさまでした!また一緒にやりましょう♪

O様邸 お引渡しセレモニーを執り行いました。

暖かい日差しの中、町中の桜が満開となったこの日、

O様邸のお引き渡しセレモニーを執り行い、

ご夫妻と娘さんが参加されました。

 

 

 

まずは代表の志村から順にご挨拶させていただきました。

代表 志村

「この辺り(O様邸はシムラの施工可能エリアの中でも都心に近い場所)は

競合する会社さんがとても多くある中、

私たちシムラを選んでいただき誠にありがとうございました。

シムラを選んでいただいたことを後悔させないよう、

今後もアフターサービスをしっかりと努めさせていただきます。」

 

 

設計担当 矢部

「奥様が既製品のキッチンがどれもいまひとつ、

ということで造作キッチンをご提案させていただきました。

イメージが淡いサーモンピンクだったので、

タモとメープルを使った柔らかい素敵なキッチンに仕上がったと思います。」

 

 

施工担当 加藤

「現場でよくお会いするご夫妻がとても仲が良くいつも明るく接していただいた。

うちも見習わなきゃ!と思いました^^。

これからはアフターの担当が変わりますが、何かあればいつでもおっしゃってください。」

 

営業担当 原田

「他社で決まりかけていたところにお声がけいただき、実は結構緊張して最初にお会いしました。

建てたいお住まいのお話を伺い、これはぜひうちで建てていただきたいと思いました。

自分たちでいうのもアレですが、ほんとにいいお住まいができたと胸を張っていえるお住まいだと思っています。」

 

 

ご挨拶が一通り終わり、いよいよテープカット。

ご家族様揃ってテープをパチリ。

おめでとうございます!

 

そして、開錠式。

お客様ご自身で鍵を入れていただき、

工事用キーから切り替えます。

 

 

 

矢部からお花を贈らせていただき、

O様からもご挨拶いただきました。

 

「いつどのスタッフにご対応していただいても、

みなさん親切で良くしていただいた。

気持ちよく家づくりができてよかったです。」

 

 

最後にスタッフも参加させていただき、

記念写真を撮りました。

 

Oさま、素敵なお住まいの完成おめでとうございます。

スタッフ一同、無事にお引き渡しでき、ホッとしております。

 

引き続きアフターサービスでお付き合いが続きますが、

今後とも健幸工房シムラをどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリ
タグ
アーカイブ