シムラについて

スタッフブログ

2021年5月

シムラの左官体験Workshop (A様邸)

左官職人の増田さんが、漆喰を練り上げていると、
「おはようございまーす!」と元気な男の子の声。

今日は、A様ご家族の「家づくりワークショップ・左官体験」の日です。

新居に入った途端、
「わー!階段ができてる!上見に行こう。かくれんぼしよう!」
と、O君の喜びの声が響きます。

A様は、家づくりワークショップが始まってすぐの頃、
何事にも好奇心旺盛な息子さんに、ぴったりの体験になるとお申し込みをされました。

ご家族がひと通り新居を見終わった後、増田さんが声をかけます。

「じゃあ、早速やりましょうか!今日は南の壁を頑張って仕上げますよ!」

 

漆喰の性質や塗り方の技術を教わり、ご家族のチャレンジがスタート。

「壁に板を押し当てて、漆喰を下から上に擦り付けてね。そうそう、うまいうまい!」

O君とコテを一緒に動かして、優しく教えてくれる増田さん。

水を含んだ漆喰と手板は、ずしりとした重たさがありますが、O君は集中して取り組んでいます。

「難しい?」と聞くと、「かんたん!」と頼もしい返事。

ご主人も奥様も、時間を追うごとに上達され、
「無心になれる。時間を忘れてしまう。」と楽しんでいらっしゃいます。

皆さんの頑張りもあって、約二時間程の作業で、
予定していた南面の壁を塗り終えることができました!

最後に、増田さんから手形の付け方について手順とコツを教わり、
いよいよ家族の思い出を刻んでいきます。

 

O君は今回、新居の仕様決めなどにも加わり、
また左官体験の他にも、床貼りや、棚付けの大工体験に参加しました。

ネジ締めと取り付けを行った棚も、「ママ、ここはボクの棚だよ!」と誇らしげ。

「できることが増えたこの歳に、自分の家をつくる経験ができたことは、
息子にとって貴重な体験になりました。」と奥様。

ご主人も「実際にやってみて、楽しかったですし、職人さんの技の凄さを知れたことや、
家づくりに関われたことが嬉しかったです。これは自分の家でしか絶対出来ませんからね!」
と笑顔でお話しくださいました。

職人の増田さんから、
「今日の体験があれば、クロスに飽きたら左官を塗るなんてことも出来ますよ。
ぜひやってみてください!」との言葉があり、

今日一日が、家族の一生の思い出となるだけでなく、
この体験が、ご家族と住まいの未来に生きてくるのかと思うと、
家づくりワークショップは、楽しみの貯金のように感じました。

最後に、O君からこのレポートを読んでいる皆さんへのメッセージです。

「新しく家をつくる人へ。
家をつくることはとても楽しいので、心配しないでください!!」

最後まで、頼もしいO君なのでした!笑

シムラは、職人の技の素晴らしさや、見えない部分も含めた家の成り立ち、
家づくりへの想いを建主さんと共有しながら、
ひとつひとつ一緒に作り上げることを目指しています。

そうして共に作りあげた家は、
「住む人も、暮らしを見守る工務店も、
一生大事に想いあえる家になる」と思っています。

そんな思いを込めながら、
これからもシムラは、建主さんと共に家づくりを続けていきます!

2021年4月10日

シムラの家づくりWSとは >>
https://sumitai-ie.jp/newslist/2020/11/25006/

カテゴリ
タグ
アーカイブ