シムラについて

スタッフブログ

おすすめ物件情報や日々の出来事などお伝えします。

☆7/1-2 完成見学会☆ ~トカイナカのいえ~

DSC09535sizeweb

 

こんにちは!設計士の白岩です。

 

今週末、7/1(土)-2(日)に完成見学会を行います!

 

青梅市新町という新興の人気住宅地。

 

東京23区内に比べれば田舎な環境の青梅市。

 

青梅市の中では商業エリアであり住宅密集地である新町。

 

田舎の環境の良さと都会の利便性を、どちらも程よく備えている、

 

都会×田舎=トカイナカ。

 

トカイナカに建つ、トカイナカの家です。

 

渋谷区や目黒区など、23区内の狭小住宅地で設計をしていた時は、屋根と屋根がぶつかりそうなほど住宅がひしめき合う中で、いかにプライバシーを守りつつ、陽や風を取り込むかという事が毎回の課題でした。

 

青梅市や羽村市、西多摩郡で設計する事が多くなってからは、良好な自然環境にたくさん開きつつも、いかにプライバシーを守り、花粉や虫、土ぼこりを防ぐかが課題になっています。

 

程よく周辺環境を取り込み、程よく周辺環境を防ぐ。

 

そんな事を考えながら完成した家が、この「トカイナカのいえ」です。

 

体感どころポイント① 風

渋谷のヒカリエや丸ビルなど、大規模都市計画をした時の超高度通風解析シュミレーションとまではいかなくとも、通風計画学と気象データに基づき、配置・サイズ・開き方、を決めていった窓からは、とても良い風の流れを感じてもらえると思います。

特に2階は、風通しが良すぎて窓を全開にできないくらい風が抜けます。

 

体感どころポイント② 陽

日当たりも良すぎるので、夏の暑さや洗濯物の日焼け色落ちを懸念し、逆に少しセーブしつつ室内まで陽を取り込めるように、屋根の深いインナーバルコニーとし、手すりの隙間の間隔を調整しました。

 

体感どころポイント③ 外観

つるつるテカテカしたデザイナー住宅のような、スタイリッシュになりすぎず、田舎の民家にもならないような色使いとプロポーションを狙った、トカイナカ外観デザインです。

 

その他にも、ちょっとした収納棚の工夫や、廊下からトイレへの入りやすさの工夫などしています。

ぜひ、プチ工夫をたくさん見つけてみて下さい。

 

7/1sat2sun自然素材の家 完成見学会!

A3-omote-out A3-ura