シムラについて

スタッフブログ

おすすめ物件情報や日々の出来事などお伝えします。

16日新年会レポ★ベーゴマ大会優勝者は!?

1月16日(土)シムラ新年会を開催致しました!

新年明けて はじめての郷の家でのシムライベント。
沢山のOBの皆様、自治会の方々、近隣の皆様にお越し頂きました。
ありがとうございました!

当日は、晴れ!
社長の挨拶から始まり、
自治会長や支部長にご協力頂き、鏡開きからの開会です!

——

〜せんべいさんの紙芝居〜
せんべいさんの紙芝居では子供達が食い入るように見ていました^^
image3(3)
青梅アート宿で見た事がある方も多いと思いますが
せんべいさんの紙芝居は、自転車の荷台に設置された
昭和の時代そのままの懐かしいスタイル。
(私も子供の頃、団地に紙芝居屋さんが来てくれた事があり、とても懐かしく思いました)
image1(7)
紙芝居が終わったら、水飴の販売。
紙芝居セットの引き出しを開け、その場でねりねり作ってくれます。
この引き出しから作られる「秘密の玉手箱」的な感じが また魅力なんですよね。
パッケージに包まれて売られている水飴とはひと味もふた味も違ったようです。

——

〜ベーゴマ大会〜
メインイベントのベーゴマ大会!
大人の部とこどもの部 に別れ、それぞれトーナメント方式での開催でした。
image2(4)
大人の部は 今迄ベーゴマをやった事が無いという女性が大奮闘!なんと第三位を獲得したのでした。
大本命がまさかの敗退・・・そして初心者が上位に・・・・これだから何があるか分からない!昔遊びはほんとに楽しいです^^
image1(3)

大いに盛り上がったべーごま大会でした。
こどもが大人に教えたり、大人同士でベーゴマ話に盛り上がったり、女性でも本気で挑戦したり、
沢山の笑顔が見えた会となりました。
そしてこどもの部優勝者はこうたろうくん。
大人の部優勝者は社長と同級生の西村さんとなりました!(社長も悔しそうでした!笑)
image3(2)
image3(1)

——

〜つきたて餅入りお雑煮などの販売〜
フード販売ブースでは、朝につきたてのお餅を届けてもらい、ほかほか暖まる品を用意致しました。
image2(5)
3種類のお雑煮とおしるこ、スイーツ4種、そしてみんな大好きカレー!
地域によってお雑煮は作り方も材料も異なります。でも以外と自分の家の味しか知らないよねー
という声にお答えして、京都、福島、東京のお雑煮を用意。
白みそ仕立ての白いお雑煮、
お野菜たっぷりの東京のお雑煮、
甘辛い醤油味の福島のお雑煮・・・
こんなに種類を出す新年会は他に無いのでは?
image3(4)
皆さんに食べて頂けるように と頑張った 食スタッフに拍手です!

——

〜自治会のおはなし、盆踊りワークショップ〜
郷の家モデルハウス内では自治会長による『自治会のおはなし』も開催されました。
今、自治会や子供会離れしている地域が多くなってきています。
自治会とは、その地域に暮らす住民がが自主的に組織化した団体ですが、
地域で取り組むべき問題の解決の取り組みなど、今の時代だからこそ必要だと感じます。
子供が健やかに育つには、学校や塾だけでなく、地域の協力が不可欠ですよね。
防犯対策や地域の清掃、福祉など、みんなが共通する課題の解決は
自治会などのコミュニティづくりに取り組む事から始まります。

他にお祭りなど、こどもを地域で育てる活動にも参加したり、協力して頂ける方が増えていってほしいものです。
当日は特別に、
お祭りではおなじみの盆踊りをワークショップ形式で開催いただきました!
image1(5)
大人も子供もわくわくする夏のお祭りには盆踊りが欠かせませんよね。
踊りをマスターすれば、お祭りをもっと楽しめます。
ぜひお祭りに行ったら、恥ずかしがらず参加して下さいね。

——

〜本格お茶席〜
1階のテラスでは石州流お茶会が開かれていました。
image2(7)
茶道にも色々な派があり、作法を見たくて来場頂いた方もいらっしゃいました。
道具の使い方やさばき、しまい方ひとつひとつ、しぐさが美しく見入ってしまいます。
お茶もさながら、お菓子も本格的なお菓子を用意頂きました。
お子さんもきちんと正座をし、かしこまってお菓子を頂く姿がとても愛らしかったです。
お茶を頂く機会はあまりありませんが、日本人ならばぜひ子供の頃から体験してもらいたい伝統のひとつです。

——

〜伝統遊戯の投扇興〜
伝統と言えば、2階では江戸時代から伝わる投扇興(とうせんきょう)の体験をしていました。
テレビで見た事はあるけれど・・・という方がほとんどだと思いますが、
やってみると本当に面白い遊びです。
江戸時代には、一度禁止令も出たほど流行っていたそうです。
的に向かって扇子を投げるのは、今のダーツと少し似た所があるかもしれません。
ただ、日本人には馴染みのある扇子を 正座をして投げるという所が優美ですよね。
image4(1)
大人向けかな?と少し心配したのですが、思いのほか 子供達が大ハマり!
しかも、天才遊子あらわるとばかりに、大人でもなかなか出せない澪標(みおつくし)を連発する子供が数名(一人は社長の息子さんです)。
投扇興スタッフに、あだ名をつけられていましたよ
”澪標のたいち”、”投げの女王”、”うす雲のこうた” てな感じで・・・
ちなみに、投扇興とは
1メートルほど離れた所にすわり、開いた扇を投げてこれを落とし、扇と的の落ちた形を源氏54帖になぞらえた図式に照らして採点し、優劣を競う。という遊びです。
あまりにハマっていたので、会を発足するかも!?乞うご期待★

——

〜新春撮影コーナー〜
郷の家、杜モデルハウスで人気の「ごろごろ撮影会」
image3(5)
mamacoが開催しているイベントですが、背景セットの上に赤ちゃんをごろんとさせて写真を撮影する会。
毎月とても人気で、お子さんのお祝いショットにも使える可愛い写真が撮れます♪
しかも毎月テーマを変えて背景セットは手作り!ハーフバースデーなるセットもあるそう。
祖父母に贈るプレゼントにもピッタリです♪
今回は特別にシムラバージョンで作っていただきました。
家族で撮影できるように、壁から吊るしました。
カワイイ写真が撮れた〜と喜んで頂けたようです♪

直近では19日に杜モデルハウスで開催予定です
http://sumitai-ie.jp/events/5524/
若干空きがあるそうですのでお問合せ下さいね

——

楽しく遊んで笑って新年を迎える
シムラらしい新年の会となりました。

地域のつながりや 伝統などを守り つなげていきたいという
シムラの思いも こうしたイベントを通して発信していきたい
1月30日には 杜モデルハウスで節分イベントも開催します。
すもう大会も同時開催しますよ〜。本気で体当たり!ぜひすもうに参加して下さいね。
イベント詳細はこちら
http://sumitai-ie.jp/events/5543/

自治会の方々、紙芝居のせんべいさん、お茶会の師匠ならびに皆様、投扇興の皆様、
準備に数日かけて用意したスタッフの皆様、お疲れさまでした。
そしてありがとうございました!

ご来場頂いた皆様にとって良い年となりますことをお祈りいたしております!!