シムラについて

スタッフブログ

イベント日記

シムラのマスクづくりのおはなし

2月の中旬から、モデルハウスのイベントの開催を自粛し、早く事態が終息しますように・・・と、願っているうちに
緊急事態宣言が発令され、先の見えない不安に、さいなまれる日々が続いた令和二年の春。

ご来場・ご来店いただくお客様や、スタッフの安全を最優先に考え、

モデルハウスの営業も縮小し、カフェのリニューアルオープンの日程も延期する状況の中、
ただ、じっと明るい日差しがさしてくる時を待つよりも、

何か、今自分たちができることをしたいという思いから

わたしたちに今何ができるのかなと、考えるようになりました。

非常事態宣言が発令され、不用不急の外出を控える…とは言え、
まるっきり、自宅でお仕事ができる人ばかりではないし
生活の為に買い物にいくことだってある。

それなのに、マスクがなかなか手に入らずに、困っている人がたくさんいる。

スタッフ同士でもマスクの入手が困難で、とりあえずある布で、マスクを急遽手縫いで作ったとか、
何度も何度も、使い捨てマスクを洗って使いまわしてる、とか…とても困っているという話もよく聞きました。

それならば今、シムラとして、私たちイベントスタッフと、カフェスタッフがやれることは、マスクを作り、
少しでも、シムラにかかわってくださっている方たちが、安心して過ごせるようにしたいと考え、

シムラで家を建ててくださったOB様や、オーナー様、そしてスタッフ全員のマスクを作りたい

という提案をさせてもらいました。

 

この状況下で、ソーシャルディスタンスを維持しながら
常に換気をし、作業場所を消毒し、手洗いうがいを徹底的に強化して、スタッフの安全の維持と
お客様の手に渡るマスクを作る環境を清潔に保つということを意識しながら

700枚を超えるマスクを作りました。

 

 

4月中にはすべてのOB様・オーナー様・スタッフの手元にマスクを届けることができ、
沢山のお客様から、うれしいお礼のメッセージをいただき、またうれしいSNSの投稿を見て、

すごく大変だったけど
やってよかったと思っています。

 

この提案を応援してくれたシムラスタッフの皆さんや、力強く後押ししてくれた社長にも感謝しています。

 

このマスクの型紙をここに掲載しますので
良かったらおうちでも作ってみてくださいね!


マスク実寸大型紙

(PDF実際のサイズで印刷してね)

 

 

 

私たちイベントスタッフは、

たくさんの方にシムラを知っていただけるよう、

これからも楽しく、安全に開催できるイベントの企画を考えていきます

そして、MUKU Cafeもより一層シムラらしい、スタイルへリニューアルしてまいります。

今後も、気持ちを緩めることなく、手洗い・うがい・消毒
そしてマスクの着用をしっかりと徹底して、お過ごしください。

最後にマスクづくりに奮闘するスタッフたちの写真をご覧ください(笑)

700枚のマスクを作ったおかげで、ミシンに自信がついたというスタッフもいました。

肩こりと目の疲れと戦いながらのマスクづくり、お疲れ様でした!

    

杜のバレンタイン 開催しました!

2/8(土)にモデルハウス杜にて『杜のバレンタイン』を開催しました。

テーマは「自分へのご褒美」

いつもの杜とは違うバレンタイン仕様の飾り付けをされた杜。

1階ではアイシングクッキーのワークショップが、全4回で開催されました。

事前予約のため小さなお子様連れの参加者様は、託児付きでワークショップを楽しんで頂きました。

また小学生以上のお嬢様とお母様でご参加される方も多く、親子で並んで一緒にアイシング…とても微笑ましい姿でした。

親子でイベントを楽しんで頂けることは、スタッフとしても喜ばしいことです(*^-^*)

 

 

そして、バレンタインには欠かせないのがチョコレート

沢山の方々がチョコをテーマに美味しいスイーツを出店してくれました。

 

皆様この日のためのスペシャルメニューばかりを考案して頂きました。

美味しいコーヒーとチョコレートスイーツの両方を出店してくれた、WABOKU CAFE TOKYOさん。

藤屋さんのサンドイッチは、ランチからスイーツまで楽しめました。

 

そしてアクセサリーの素敵な品々。

寝室を、華やかに演出して頂きました。

 

 

ライン@特典は、むくスタッフによるアイシングクッキー。可愛くて美味しくて嬉しい特典(*’▽’)

日頃育児や家事でのんびりできないママたちに、自分へのご褒美として非日常を味わって頂きたい!

そんな願いを込めて開催した今回のイベント。

来場者様・出展者様・スタッフ・みんなが笑顔で過ごせるイベントを目指して、次回もまた素敵なイベントを開催できたらと思います。

ご協力頂いた皆様、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

杜スタッフ一同

2020年 健幸工房シムラ新年会開催しました

2020年1月12日(日)毎年恒例の健幸工房シムラ新年会を開催しました。

新年会開始時間から、たくさんのお客様にお集まりいただきました!

今年はシムラで賃貸物件を管理させていただいているオーナー様よりキャベツをいただけることになり、スタッフが朝から畑へ出向きご来場のお客様に「朝採りキャベツ」をプレゼント!大きくてずっしりとした甘くてみずみずしいキャベツをこんなにたくさん!ご来場いただいたお客様に配ることができて、うれしい新年会のスタートでした♫

寒い中、シム友さんが受付をしながらキャベツを配ってくれました。

寒くても笑顔で対応してくださるシム友さんにシムラスタッフはどれほど助けられたことか!

 

さてさて・・・

オープニングはもちろん、志村社長より皆様へご挨拶!

大勢のお客様を前に緊張気味の社長ですが、1年の始まりのご挨拶なのでピシっとキマりました!

 

 

 

さて、今年のお餅つきのお餅ですが。

もちろん毎年青梅の小山製菓さんの美味しいお餅を使わせてもらっていますが

1回分だけ、釜で自分達で蒸かしたもち米をついてみよう!と、チャレンジをしてみました。

 

寒い朝に、ふわっと湯気が立ち、もち米が蒸かしあがります。

だんだん、もち米特有の美味しい香りが郷の家の庭いっぱいに広がり、

新年会のスタートの合図をしているようでした。

蒸かし上がった熱々のもち米を石臼へ移します。

みんな興味津々です。

 

そして、まずはお餅をならします。お餅をつく前の大切な作業です。

このお二人が毎年、新年会では古き良き風習をしっかりと守り、皆さんの前で披露してくれます。

身の引き締まる思いでスタッフもお客様も見守っています。

いよいよ、お餅つき開始です。大人も子供もスタッフもみんなで楽しくお餅つきをしました!

美味しくつきあがったお餅は、シム友バイトの皆さんが味付けをしてくれます

ジャジャーン!おいしそう!!つきたてのお餅を

・あんこ

・きなこ

・大根おろし

にからめてお皿に乗せてご来場の皆さんにふるまいました。

 

 みんな、おいしそう!!にお餅や豚汁を ほくほくパクパク☆

志村社長の2020年

美味しい顔!

 

そして今年も白熱した尻相撲大会!

子どもの部も大人の部も予想をはるかに上回るエントリー!

準備していたトーナメント表は追加の嵐!うれしい悲鳴です!

作戦を立てて参加している方もいらっしゃり、なかなか面白い戦いが繰り広げられていました!

負けてしまった方たちも、笑顔で「来年はこそは!」「もっと研究しなくちゃですね!」と

尻相撲の楽しさに魅了されてましたよ☆

来年はエントリーシートをもっともっと増やしてお待ちしております(笑)

 

 

そして、お楽しみのシムラ抽選会!

特賞はディズニーペアチケットまたはUSJペアチケット引換券

1位はMUKU Cafe5千円分チケット

2位はMUKU Cafe3千円分チケット

他に、MUKU Cafeで使用している珈琲豆やハーブティ、ゲランドの塩やマスコバト糖のスティックシュガーなどなど

MUKU Cafe色満載の景品がたっぷり!

抽選会の最中は、こんなにたくさんの方々が郷の家に集まっていましたよ!

景品、たくさん用意したつもりでいたのですが・・・外れてしまった皆さんごめんなさい。

また来年もぜひ遊びに来てくださいね!

 

 

2020年も健幸工房シムラは、

愛する地元のために、日本の未来のために、今シムラができることを

誰にも負けない熱意と、小さい会社ならではのフットワークを活かして
一つ一つ丁寧に取り組んでいます。
物件・土地探しから家造りまで、住まいのことなら何でもご相談ください。

また、OB様におかれましては点検などでお会いすることも多々あるかとは思いますが、

どんなことでもお気軽にご相談いただければと思います。

 

2020年もよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

【青梅上町】新モデル餅まき上棟祭を執り行いました。

シムラの新しいモデルハウスが、青梅市上町に誕生いたします。

この上棟を祝して1月11日に「餅まき上棟祭」を開催いたしました。

当日は朝から、近隣の地域のみなさまやシムラで家を建てられたお客様など約100名の方々が来場され大変な賑わいとなり、スタッフ一同喜びもひとしおでした。この場をお借りいたしまして、心より感謝申し上げます。

////////

土台の基礎工事が終わり、骨組みを組み立てて棟木(むなぎ)を上げるときにおこなわれるのが上棟祭(じょうとうさい)です。

古くは平安末期から始まったとされ、竣工後も建物が無事であるよう願いを込めて住宅の屋根などから餅をまく祭事は、江戸時代に広がりました。

日本の風土と気候に合った、長く住み継ぐ住宅を目指すシムラでは、こうした伝統的な神事も大切にしてきました。

参加してくださった方の中には、上棟祭は初めてという若い方から、昔よくやったものだと懐かしんでいただける方もおられ、世代を超えて様々に楽しんで頂けたことが、皆さんの笑顔から伝わってきました。

この初夏オープン予定の「青梅市上町モデルハウス」。

シムラの推奨仕様で建てられるこの住宅は、「遊びに帰ることが楽しみになるわが家」をテーマに、総二階建て28坪・家族4人暮らしを想定した住宅展示場となる予定です。

オープン後は、地域に開かれた施設としても活用し、暮らしに関わる楽しいイベントも予定しております。

地域の皆さまに愛される施設となりますよう、スタッフ一同、オープンに向けて心を尽くして参ります。

今後とも、より一層のご愛護をお願い申し上げます。

健幸工房シムラ

【餅まき上棟祭】たくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございました!

こんにちは!広報部のくぼえです。

 

先日、あきる野市に建築中のYさま邸にて、餅まき上棟祭を開催いたしました(^^)

 

 

 

台風の影響で上棟が当初より延期となりましたが、

延期後は上棟・上棟祭共にスカッと晴れた晴天吉日に♪

 

近隣の方々にもたくさんお集まりいただき、とても和やかで楽しい上棟祭となりました。

 

Yさまだけでなく、シムラとしましても近隣の皆様にご挨拶の機会をいただけたこと、

大変嬉しく思います。

 

ご来場いただいた方から、

「あきる野に住んで10年になるけど、お餅まきに参加したのは初めて」

というお声をいただきました。

 

近年では開催する施主様は少なくなっていますが、

建築中に町内の方と交流が持てる機会となり、

上棟の記念にもなりますのでオススメの行事です(^^)

スタッフも楽しかったです♪

 

近隣の皆様には工事などでご迷惑をおかけいたしますが、

今後ともご協力・ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

【上棟式】——————————————————

上棟式は無事建物が完成することを願い、

上棟できたことを工事関係者と一緒にお祝いする場で、

棟上げのタイミングで行う式典です。

 

 

【お餅まき】——————————————————

神様に献上するお供え物でもある餅などをまくことで、

災いを払うとともに、地域の方々への感謝や、

福をわけるといった意味合いからも行われています。

 

 

 

カテゴリ
タグ
アーカイブ