シムラについて

スタッフブログ

2015年3月

紡木(つむぎ)モデルハウス完成披露見学会に向けて

3月28と29日(土・日)はいよいよ!モデルハウス紡木(つむぎ)の完成披露見学会です。
昨日は家具や寝具などをセッティングし、今朝は写真撮影に行ってまいりました!
一部公開していきます^^

場所はシムラの事務所より数百メートルほど離れた所。
おとなりは青々とした畑。
DSC_8884ss

つい先日、カシワバアジサイや今流行のシマトネリコなど、植栽が植えられました。
お風呂から眺められる坪庭も出来るそうです。
お風呂に入りながら星空や坪庭を愉しむ暮らし。
昼から何度でもお風呂に入りたくなっちゃいますね。

さて、玄関ドアを開けてからの〜 右手がシューズクローク、左手がパントリー
DSC_8899ss

パントリーの奥にはキッチンが。一直線でキッチンへ。
DSC_8908ss

天井までの造作棚できっちりしまえるシューズクロークに驚きました。
DSC_8911ss

シューズクロークには、傘をかけるバーまであり、かさばる玄関まわりをスッキリしてくれます。

DSC_8915ss

それから、玄関で靴を脱ぐときに手摺があったのでつい掴んでしまいました・・・・

DSC_8894ss

あれ!?これってすっごく助かる!!
靴の脱ぎ履きはもちろん、お年寄りや子供も使える高さにあるし、重たい荷物を置くときにもちょっと寄りかかれると本当に助かりますね。

こういった、ついつい無意識でやっている何気ない動作こそ、ストレスを感じると疲れますよね・・・

私はマンションに引っ越した時、フローリングの床が硬くて冷たくて、数日過ごしただけで膝の調子が悪くなりました。
生活環境が体に及ぼす影響は、結構奥深いものだと知ったきっかけでもありました。

家は生活の基本となる大切な環境の一部です。
家に暮らしをあてはめるのでは無く、それぞれのライフスタイルや暮らしから家づくりを考える。
紡木は、シムラの新商品『イロドリ』のスケルトン&インフィルという工法でつくられています。
ひとりひとりに合わせて内装(インフィル)を変えられるというのがこの『イロドリ』です。

詳しい話は 28日設計の白岩氏が「紡木」や「イロドリ」について分かり易くお話してくれますので、ぜひ聞いてくださいね。とても話しやすく、どーーーんな質問でも親切に応えてくれます。(どら○もんの漫画に出てきそうな ほんわか設計士さんです。)

DSC_8933ss

完成披露見学会は10時〜17時
モデルハウス「紡木」にて
お問い合わせはお気軽にどうぞ

0425-31-5550

カフェ<星宿>

今日はシムラ女子スタッフIさんのオススメ店にて女子ランチミーティングに行ってきました☆

場所は日の出町大久野郵便局のとなり。以前郵便局だった築80年の建物を改装した自然派カフェです。
image6s
image5s
入口のドアや表札からして もう ステキ〜☆の嵐です。
これは滅多な事では教えたくない店ランクに入ってしまいそうな予感。

image4s

中に入ると、おいしい香りとどこか懐かしくて落ち着く内装。ゆったりとした独特な時間が流れていました。

そして 見つけてしまいました・・・・いつか建てたい自分の家に、原木を置く事。つやっとしていなくて、しっかりと存在していて、ある程度太くて寄り添いたくなる木 を家の中に居ながら感じたい。
それが本当に目の前にありました・・・しかもちょっとした凹みを棚にしていたり、花が添えてあったり、とてもステキでした。
images

店内にはピアノや組木の絵や野の花などがあり、どれも自然にひっそりと置いてあります。
自然にあるけど いいかげんとも違うような、あるべき場所を得ている そんな凛とした雰囲気がじわっと底の方から感じられます。店長やスタッフさんの身だしなみや雰囲気に同じものを感じました。そこがまたステキです。
image3s

まだ店内を見ただけで、すっかり星宿のファンに・・・

さて、ランチセットは紅麹で炊いたまんまるかわいいご飯と粕のみそ汁他、他では食べられないぞ?という体が喜びそうな品々。酵母液の作り方講習なども開催していたり、発酵モノが多いのも嬉しい所。
そしてお値段も嬉しい価格。こだわりの食材を使ったランチプレート(750円)や、食後にぴったりなデザートとドリンクセット(750円)です。ゆっくりお楽しみいただけます。
image8s

デザートセットは2種類食べたいリクエストにお答え頂き、ハーフカットにして下さいました。
ありがとうございます。珈琲も美味しいですが、何と言ってもケーキ。生クリーム大好きケーキを好きな人にはオススメしません。じんわりしっとり効いてくる、口の中でしばらく旨味を愉しむ。そんなケーキでした。

写真s

Iさんのオススメはホットりんごじゅーす。一口飲ませてもらいましたが、シナモンが少し入った紅玉のりんごジュース。え!今迄知ってるりんごジュースとはほど遠い驚き。
きっとりんごを見る目が変わりますよ。

メニューは日替わりだそうです。ぜひ足をはこんでみて下さいね。

場所/西多摩群日の出町大久野1177-3(大久野郵便局となり)
営業日/毎週金曜日のお昼から18時ころまで。

和食のお食事処<玉木屋>

今日は古民家の落ち着いた雰囲気のお食事処<玉木屋>さんをご紹介します!

小作駅から1kmほどTOSHIBAの前にある和食のお食事処 玉木屋さん。

一度訪れた人は ほぼ100%リピーターになっているというお店なんですが、場所が工業地帯にあるせいか、意外と知られていない穴場スポットです。
DSC_8848

DSC_8828

灯籠のあるお庭にはミツバツツジや梅の花が咲き、季節の時々で良い表情をするそうです。
今は梅の花が咲いていますが、6月頃のミツバツツジの時は雰囲気がありオススメだとか。
ガラガラと玄関戸を開けてお邪魔すると、100年前のSEIKOSHAの柱時計、七輪など、手入れされながら大切に使っている骨董品達がさりげなく置いてあります。

DSC_8852

お料理は全ておかみさんの手作り。長年定食屋をひとりで切り盛りしていたおかみさん、明るく優しく接してくれます。夜は予約制の懐石料理ですが、ランチはリーズナブルな価格で頂けるんですよ。
出汁のきいたお味噌汁やぬか漬け、おひたしや季節の天ぷらなど、彩りも奇麗です。
DSC_8855

デザートセットもオススメ。ランチ以外の時間も出しているカフェメニューなのですが、一杯づつ淹れた珈琲も手作りスイーツも、お庭を眺めながらゆったりといただけます。
息子さんが珈琲やスイーツに関してはこだわりがあるので、しっかりと珈琲欲を満たしてくれますよ。

DSC_8860

建物が表通りから見えないので、看板だけでは分かりづらいです。
近くまで来たら、紺色のノボリを目印に曲がってくださいね!
中は縦列駐車が6台分あり、敷地の奥にはUターンが出来るスペースもあります。

お昼に飛び込みでも入れますが、出来れば事前に電話予約をお願いします。

和食 玉木屋
住所/東京都 青梅市 新町 8-3-2
電話/0428-31-7078

メディア掲載<西の風新聞>

週末はあいにくの雨でしたが春はもうあちこちに届いていますね

28日に小作駅前のモデルハウスで開催された棟梁送りイベントの記事が
3月6日発刊の<西の風新聞>に掲載されました。

KMBT_C364e-20150309100606

地元の様々な情報を発行している西の風新聞さま。
取材頂きありがとうございました。

このイベントは、6月に完成予定のモデルハウスの上棟式を兼ねて
青梅でも60年程前までは行われていたという棟梁送りをシムラ流に再現しました。
伝統神事を見てもらうことで、子どもたちの記憶に少しでも残れば・・・という想いもあります。

シムラの家づくりのコンセプトを発信するショールームを兼ねた生活体験型モデルハウス。
今後もどうぞ よろしくお願いします。

今日の一枚=小上がりキッズスペース=

<今日の一枚>普段の様子やふと気になった事などを写真でアップしていきます

 モデルハウスでのイベントに沢山の方が参加いただいているんですが(ありがとうございます!)
実はシムラの事務所内に入った事が無いという方も 沢山いらっしゃるとか。

事務所内にはチラシ置き場がありますし、気軽に出入りして頂いても一向に構いませんので
どうぞいらして下さいね。

今日は(普段は入りにくい?)シムラ事務所内の一枚をアップします^^

小さい小上がりのキッズスペース。
シムラに来られる方でお子さん連れの方は多くいらっしゃいますので、お子さんを気にせずに打ち合わせが出来るよう、
お子さんが絵本やおもちゃなどで遊べるスペースです。
絵本はどこか懐かしい名作や自然の絵本・・・
もしオススメ絵本があれば教えて下さい!(健やか広報部まで)

写真s

絵本の他に冊子もすこし。
スタッフや社長が何となく置いておこう、といつからかそこにいる本です
「幸せの経済学」は皆さんご存知かと思いますが 
グローバル化ではなくローカリゼーション、人や自然とのつながりを取り戻す暮らしを問うドキュメンタリー映画です。
シムラとしても忘れてはならない手引のような存在でしょうか

さて今日も一日 潤っていきましょう♪

28日もちまき棟梁送りイベントレポート

2月28日(土)シムラの小作駅前モデルハウスにて上棟を祝うイベント
「もちまきと棟梁送り」を開催致しました。
0228-omote-out

朝の10時から早速 神主さんによる祝詞(のりと)で厳かな雰囲気の中始まりました。
norito

10時30から始まったモデルハウスの設計士による家づくりの話には、シムラの家づくりに関してのコンセプト等をはじめ、単なる箱としての家ではなく、健やかな暮らしができる場所。人と人が繋がり、人が集まりたくなる実家のような家。などなど 熱い想いを語って頂きました!
sekkei

そしてメインイベントのもちまきと棟梁送り。
もちまきは午前と午後の二回、どちらも数もお菓子の量もたっぷり用意しました!かごや袋を持参して来た方もいらしてみんな準備万端!「そーれ!いきますよー!!」のかけ声で二階の足場から投げます。意外と風が強くてお菓子屋おもちがあっちこっちへ・・・
頭に当たったと言っていたお姉ちゃん、ごめんなさい(> <)でも沢山拾えてにっこり笑顔が嬉しかったです^^ mochi2

棟梁送りでは、木遣りという独特な節のある歌を 歌の担い手さんに指導頂き、シムラスタッフは数週間前から毎朝練習に練習を重ねておりました。伝統ある歌でしたが スタッフ全員 本気で歌いました!がんばりました!
そして 3m程ある柱を建てたまま運びます。
棟梁は色んな職人を束ね、大工を一人前に育てる偉大な人物。お施主さんとの信頼も厚かったのだと思います。
シムラもお施主さんや大工、様々な職人との繫がりや信頼関係をもっと大切にしていきたいものです。

toryo2

toryo

ワークショップの方も、お子さんが楽しんでくれました。
今回は「木」をテーマに、小枝で鉛筆作りとおがくず粘土で小物づくりをしました。
こねこねしたり、えんぴつをけずったり、手を動かすってやっぱり楽しいですね
work

受付では甘酒のふるまい、
その隣では、「ふくふくツアー」の手作りアクセチャリティ販売ブースもありました。
シムラもお手伝いさせて頂いた「ふくふくツアー」は福島の被災地で暮らす家族を招待して一緒に楽しい時間をすごそう★という活動で、羽村市で活動するママさん達が主催しています。女性ならではの心遣いがちりばめられたあたたかいツアーです。
fukufuku

そしてステージでは、ゲスト3組によるスペシャルステージが盛りだくさんでした。
青梅にこんなすごい人がいたの?と驚いているお客様もいらっしゃいました^^
そーなんです。青梅にはあちこちで活躍している方が沢山いらっしゃるんです☆ 

【ゲスト1】けん玉パフォーマンスの秋元 悟さん。
小学生の子供が微動だにせず、じっと食い入る様に見ていました。風が強い野外では、けん玉パフォーマンスはほんとに難しいのですが、見事な技を沢山披露して下さいました。
(子供達、きっと帰ったら眠くなる迄けん玉をやったに違いない・・・!)
aki2

aki

【ゲスト2】アサラトパフォーマンスのwatariさん。(from ASALATO HOLIC)
アフリカの民族楽器で、両手に持ってカチカチとならす・・・・んですが!
watariさんが持つと、全く想像を越えたパフォーマンスなんです。
時には両手を入れ替えたり、カチカチ♪シャカシャカ♪どんどんリズムが溢れて、見ても聞いても つい身体がリズムを刻んでしまう面白い楽器です。実際にアサラトを持ってハマっていた大人もちらほら・・・楽器屋さんでも販売していますので見かけたらプレイしてみてくださいね♪
asarato

【ゲスト3】だべだべロック OBCライブ
奥多摩や西多摩を盛り上げたいと保育士さんが立ち上げたまちおこし団体Ogouchi Banban Company。
勘先生の歌は一度聞くと耳に残ってつい歌ってしまうメロディと青梅の方言を使った面白い歌詞!
シムラのスタッフもこの日の為に歌も踊りも練習しました!
小作の駅前に勘先生の歌声が響き、楽しいライブでした!ダンサーさん、キッズさんもありがとうございました^^

obc

野外でのイベントは いつも天気予報をドキドキしながら見ていましたが、なんとかお天道様も味方してくれました。
前日の上棟では風が強く、クレーンで木材を吊っていたのですが揺れる揺れる〜。それでも本番当日にきっちり上棟を終え、大工さんや職人さんには本当に感謝です。

棟上げとステージイベントを併せた家づくりのシムラ流のお祝いイベント。
お越し頂いた皆様、また協力頂いた関係者の皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!