シムラについて

スタッフブログ

お知らせ

お家づくりの記念に♪

こんにちは、広報のくぼえです。

 

今日はちょっとほっこりするイベントの記録です(^^)

 

内装工事中のK様邸にて、ご家族様の手形を記念に残すイベントを取材させていただきました。

 

800_6955

 

小さなお子様が3人いらっしゃるK様ご家族。

 

内装仕上げ真っ最中のお住まいに入るやいなや、やんちゃな次男くんが走り出しますw

 

新しいお家に足を踏み入れとってもご機嫌な様子のお兄ちゃん♪

 

末っ子の妹さんはママのそばをぴったり離れません。

 

三者三様の新しいお家へのアプローチ(^^)

 

左官屋さんから準備OKをもらい、いよいよ手形つけ

 

アドバイスをもらいながら、まずはお兄ちゃんがぺたり!

次に次男くんが・・・ぺたり!

800_6913

 

妹さんは・・・イヤー!ママー!と断固拒否!

びっくりしちゃったかな・・・?

仕方なくパパが足を持って、可愛い足型をぺたり♪

0000

 

パパとママも手形をつけ最後にみんなの名前と日付を入れて、完成!

800_6986

 

素敵な思い出が出来上がりました(^^)

 

左官屋さんのお仕事に興味津々の男子たち。

800_7005

800_6994

壁塗り指南を受け貴重な体験ができたかな?

大将は未来の弟子ができたようです♪

 

 

もうすぐお住まいは完成。

きっと楽しい笑い声が毎日聞こえる

素敵なオウチになるんだろうなぁと、

取材中こちらも笑みがこぼれてしまう素敵なイベントでした♪

 

 

【郷の家】アクセス&駐車場のご案内

郷の家

 

◆ 郷の家 -satonoiei- ◆
家づくりの楽しさをこだわり素材の天然無垢。
コンパクトな中に上質を組み込んだ、和モダンテイストの家
【住所】〒198-0024 青梅市新町5-16-19
【電話】0428-31-5550
営業時間/10:00〜16:00
定休日/毎週水曜日・第2、4火曜日
【駐車場】併設駐車場をご利用ください

【杜】アクセス&駐車場のご案内

_MG_5630

 

◆ 杜 -mori- ◆
家づくりの楽しさを味わう「杜」モデルハウス
カフェ、木のおもちゃ広場、ボルダリングウォールを併設したみんなの家。
家を楽しむ、それは木を楽しむこと。人間の生活から、木は切り離せません。
「杜」には家づくりの可能性と喜びが、たくさん詰まっています

 

【住所】羽村市小作台1-2-3

【TEL】042-533-6917

【MAIL】mori@sumitai-ie.jp

営業時間/10:00〜16:00
定休日/毎週水曜日・第2、4火曜日

 

【駐車場】併設駐車場が満車の場合、

・イベント参加の方

・杜カフェ利用の方 に、駐車料金1時間無料券を差し上げます。

小作駅前PARK(羽村市小作台1-3)をご利用いただき、駐車券をスタッフまでご提示ください

 

 

【託児】無料託児ご利用の際のご案内

健幸工房シムラでは、小さなお子さんを子育て中のお母さんにも気軽に楽しんでもらえるように、無料の予約託児サービスをご用意しています!

『ママを元気に!笑顔で子育て』それがシムラの願いです!

 

===託児利用の際のお願い===

◆託児対象:0歳4か月~小学生未満

◆もちもの:のみもの(使い慣れてるマグや水筒に入れてください)

 オムツ・着替え・タオル(必要なお子さんのみ)

*もちものには、必ずお名前を記入してください

◆体調の悪いお子さんや、感染症にかかっている可能性があるお子さんの託児はご遠慮ください。

◆アレルギー対策のため、オヤツやごはんなどの食べ物をお預かりすることは致しかねます

◆キャンセルの連絡は、かならず前日までにお願いします。

imh_recuirt_06-07

 

 

T様邸 お引き渡しセレモニーを執り行いました!

本日、T様邸のお引き渡し式を執り行いました。

800_5069

ここのところおめでたいお引き渡し式が続いており、

毎回幸せな気持ちを頂いて帰ることができます。

それと同時に無事に完成し、施主様にお引き渡しができ、

シムラのスタッフもまずはひと段落と

ホッと胸をなでおろすセレモニーでもあります。

 

本日は、あいにくの雨模様でしたが、

奇跡的にお引き渡しセレモニーの頃には雨も弱まりました。

T様ご夫妻と小さなお子様お二人、そしてT様のお父様がご参加くださいました。

800_5047

レッドカーペットにご登場いただき、

代表の志村に続き、営業担当の笠間と設計担当の増田からご挨拶させていただきました。

800_5088

 

T様ご一家には、おじいさまの頃からシムラはお世話になっております。

今回も息子さんご家族のご自宅を担当させていただくこととなり、

長く続いているご縁に大変感謝しております。

 

800_5106

ご一家みんなでテープカット。

 

800_5121

営業の笠間からお花を贈呈させていただきました。

 

800_5153

最後にみんなで記念写真をパチリ。

 

800_5163

お引き渡しの時は、まだ慣れないお子様が多い中、

敷地内で建築の様子を見ていたT様のお子様達は、もうすでに馴染んだ我が家というご様子。

全力で走り回るご様子を見て、セレモニー後もたくさんかわいいお写真を撮らせていただきました(^^)

 

この家でたくさん思い出を作って、息子さんと娘さんのお家作りも、

ぜひシムラでお手伝いさせていただきたいですね♪

 

T様、これからもアフターなどでおつきあいが続きますが

今後ともよろしくお願い致します。

A様邸 お引き渡しセレモニーを執り行いました!

本日、A様邸のお引き渡しセレモニーを執り行いました。

 

1111

 

お引越しの真っ最中のA様ご家族。

お忙しい中、2歳のお子様とご夫婦様にご参加いただきました。

800_5002

 

息子さんはまだ慣れないところに、知らないおじさんたちがたくさんきて、

奥様から離れません。ちょっと怖がらせちゃったかな?

800_4986

テープカットを終えて、設計担当の伊藤からお花の贈呈♪

 

800_4996

『木の家が好きだから』と、

シムラで家づくりを決めていただいたA様。

 

家づくりを考え始めて今日まで、およそ一年。

小さなお子様を抱えての家づくりは、あっという間だったような気がする・・・

とお話しされてました。

 

お引越しされてからの感想は、『木の匂いが良く、涼しい』とのこと。

自然素材の特徴として、温度・湿度の調整性能があります。

無垢のフローリングは夏の汗によるベタつきを抑えてくれますし、

冬は暖かさを保ってくれます。

そして、引っ越してからも続く木の香りは無垢材ならでは。

住む人にリラックス効果を与えてくれます。

 

800_5020

最後に記念写真をパチリ♪

 

2歳の息子さん、セレモニー後に外壁を不思議そうに触り、ざらついた感触を楽しんでいました。

気に入ってくれたかな?

これからどんどんご家族のお気に入りの部分が増えていくといいですね(^^)

 

A様、これからもアフターなどで長いおつきあいが続きますが

今後ともよろしくお願い致します。

 

②8/5sat 6sun 天然木の家 完成見学会【青梅市】女子スタッフ潜入レポ!その②

天然木の家 完成見学会がいよいよこの週末、

8/5(土)6(日)に開催されます。

 

『天然木の家』と聞いて私たち女子スタッフはじっとしていられません!今回も女子スタッフ潜入レポ!をさせていただきました。

 

IMG_3350

女子スタッフが気になったのはこの階段下収納です。これは便利!ありがたい!主婦の困ったを解決してくれる収納の一つだと思います。

無駄なスペースは一切ないのです!

ここには、何を収納しようかな・・・女子の妄想は広がります。

皆さんは、何を収納しますか?生で見て、ここにはこれを収納して・・・なんてリアル体験妄想!?もすることができます。

 

IMG_3347

階段はこんな感じです。階段を降りながら「ごはんなぁに?」なんて声が今にも聞こえてきそうです。

風通しが良いだけでなく、家族間コミニュケーションの風通しもいいお家だなと感じました

————————————————————

8月5日(土)6日(日)
【天然木の家】完成見学会
10:00〜17:00雨天決行

————————————————————

お問合せ・資料請求はシムラまでお気軽にどうぞ

TEL/0428315550

◆◆◆無料の資料請求はこちら◆◆◆

さらに!『モデルハウス来場予約』webからのお申込みで、

杜カフェ1000円無料チケットプレゼント中!

無垢の床の調湿性能ややさしい手触り。
健康にこだわった自然素材を体感しに、ぜひご家族でお越し下さい。

 

① 8/5sat 6sun 天然木の家 完成見学会【青梅市】女子スタッフ潜入レポ!その①

天然木の家 完成見学会がいよいよこの週末、

8/5(土)6(日)に開催されます。

 

『天然木の家』と聞いて私たち女子スタッフはじっとしていられません!

 

今回も女子スタッフ潜入レポ!をさせていただきました。

 

IMG_3343

引き戸の玄関扉を開けると、優しい木の建具に囲まれた玄関

優しい光が注がれるかわいい窓が印象的でした。

この写真の反対側には、ご実家の母屋から引き継いだ

美しいイタリア製吹きガラスのステンドグラスがはめ込まれています。

DSC_6634

入った瞬間、施主主様のセンスの良さがうかがえる、とても美しい玄関です。

 

ポイントで見るだけでは伝わらない、この美しいたたずまい・・・

 

ぜひ!体感していただきたいと思います。

 

引き続き、『天然木の家』女子スタッフ潜入レポ、UPしてまいります!

もっともっと素敵なポイント、お知らせしますよ☆

————————————————————

8月5日(土)6日(日)
【天然木の家】完成見学会
10:00〜17:00※雨天決行

————————————————————

お問合せ・資料請求はシムラまでお気軽にどうぞ

TEL/0428−31−5550

◆◆◆無料の資料請求はこちら◆◆◆

さらに!『モデルハウス来場予約』webからのお申込みで、

杜カフェ1000円無料チケットプレゼント中!

無垢の床の調湿性能ややさしい手触り。
健康にこだわった自然素材を体感しに、ぜひご家族でお越し下さい。

 

 

 

 

 

N様 お引き渡しセレモニーを執り行いました!

先週土曜日、N様のお引き渡しセレモニーを執り行いました!

 

800_4790

お引っ越しをされたばかりのN様ご家族。

あいにくの雨となりましたが、ご家族さまにみんなでご出席して頂きました♪

お祝い事の雨は恵みの雨、縁起の雨(^^)

レッドカーペットにご登場頂き、

常務、営業担当の笠間、設計担当の伊藤から挨拶を延べ、

ご主人様にもお言葉を頂戴致しました。

テープカットはご主人にハサミを入れて頂き、花束贈呈。

 

なんとN様ご家族から、シムラスタッフに素敵なプレゼントを頂きました!

 

800_4882

 

『転職で他県からの移住となったため、家族が東京で楽しく暮らせる様に、自然素材の家を建てようと思った』

 

ご主人様と奥様とお子様達、家族みんなの思いが詰まった素敵な住まいが完成しました。

 

ご家族の笑顔あふれるお住まいづくり、お手伝い出来た事はスタッフ一同大変嬉しく思います。

 

800_4902

まだ慣れない我が家に『おじゃましますw』と入室される奥様。

お子様達も最初は慣れないご様子でしたが、5分もすると笑いながら走り回っていました(^^)

 

『誰が最初に傷をつけるやら・・・』と話しているうちに、

おもちゃのバットとボールを持ち出してきた息子さん。

記念の傷の一号君は息子さんかしら?

 

自然素材は手触りが良い分柔らかく、傷つきやすいという特性もあります。

でもその傷一つひとつが、年を重ねるにつれ、とてもいい『味』になり、

見る度に笑顔がこぼれる『思い出』になっていきます。

 

N様、これからアフターなどで長いおつきあいが続きますが

今後ともよろしくお願い致します。

 

家づくりカフェ30 ~家のタイミング~

 

こんにちは!設計士の白岩です。

 

よく家を車やエアコンのように、今日より明日、明日より1年後の方が良い家が出来るのではないかという質問を受けます。

 

それはその通りだと思います。

 

今日より明日、明日より1年後の方が、技術は進歩し、新しい素材や材料が発見され、私たち設計士や職人の腕も上がります。

 

でも、、、そんな事言ってたら、何も一生買えませんよね。笑

 

まぁでも、、家は多くの人にとって一生に一度の買い物ですから、車や家電のように新モデルが出たら買い替えるなんて事はできませんので、その気持ちもとても良く分かります。

 

でも私は、誰しもに、家を買うタイミング、買えるタイミングというのが存在すると思っています。

 

それは、年齢的な人生設計のタイミング、貯蓄やローン返済年数からの逆算などの資金的なタイミング、子供が産まれ家族が増えたタイミング、親が定年退職するタイミング、気分的なタイミング、、

 

人それぞれにタイミングがあると思います。
私はそういった「時」がその人の人生においての家を買うタイミングだと思っています。新モデルうんぬんではなくて。

 

あと1年貯金すれば、次のボーナスが出れば、希望する家に手が届くなどの理由でしたら、そのくらいは待つべきかなとは思いますが、基本的に私は、気持ちや状況的に、買う・買えるタイミングが来ているのに、来年には新商品が、、、みたいな理由や、決断から逃げて先送りにしたその1年という「人生の時間の方がはるかに尊いと思っています。

 

新しい家で、希望の家で、新しい生活が送れるはずだったその1年は二度と取り返せません。

 

より良い子育て環境を悩んでいる内に、そもそも子供が育ってしまったみたいな。笑

 

 

何でもそうだと思いますが、こと家に関しては特に正解はありません。

 

というより、生活も状況も好みも年齢も、誰しも例外なく必ず変わります。

 

今も100点、そのまま10年後も100点はあり得ないんです。

 

できる事は、どう変わるかは誰にも分からないけれど、「変わるという事を前提に」考えておく、作っておくという事くらいです。

 

そして家は、特に木造の家はそれが可能です。

 

住む人の様々な変化と共に手を加えながら共に変化していく家。

 

そんな柔軟でおおらかな家を造って下さい。間取りも素材も考え方も全て、ちょっとラフなくらいがちょうど良い。

 

昔、ある超有名な建築家の先生に、「先生の家は芸術品のように精巧に緻密に造られていて素晴らしいですが、四六時中スーツを着てるみたいで肩が凝ります」と言って、「うるさい!」と怒鳴られた事がありますが、(笑) 家は普段着のようにラフに、破れたらもっとかわいく縫えば良いくらいの気持ちで考えるべきだと思います。

 

単純に、その方が人生楽しいですもん☆

 

前置き?が長くなりましたが、、笑

 

今週末、この「時」にこの「場所」を選んで、人生に縁があって完成したNさんのお宅の完成見学会を開催させて頂ける事になりました。

 

ぜひ、ある人の場合の時と場所と人生のタイミングと、ここからはじまる次の未来への暮らしのイメージを、皆さん自分の場合に置き換えて感じてみて下さい。

 

きっと参考になる事ばかりだと思います。

 

☆7/22(土)-23(日) 完成見学会☆ 

12345...10...