シムラについて

スタッフブログ

お知らせ

家づくりカフェ24 ~気候風土適応住宅~

 

こんにちは!設計士の白岩です。

 

「気候風土適応住宅」って知っていますか?

近年、高気密・高断熱による外皮性能基準を強化した事により、日本文化的住宅が無くなる事を懸念し制定された制度で、一定の日本的要素をクリアすれば基準が緩和される制度です。

 

 

わかり易く言えば、ドイツの家を造れば日本トップクラスの断熱性能の家に簡単になります。

でも、外皮の断熱性能という一点にだけ力を入れすぎると、このままでは日本が偽ドイツになってしまうのでヤバい!と思って急きょ定められた制度です。笑

(ほんとにドイツの家をそのまま日本で建てたらあっという間に柱が腐ってしまうのでやめて下さいね。日本よりずっと寒いドイツ並みの断熱性能を用いて、あくまでも日本の気候に合わせた造り方をすればという事です)

 

 

う~ん。。なんか、十数年前に高断熱・高気密が流行って換気ができない家だらけになり、室内の空気が汚染されてシックハウスの病気が蔓延してしまって大問題になったんで換気扇を24時間回しっぱなしにしなさいっていう本末転倒な法律を定めた時と似ている。。。苦笑

 

 

後手後手の局所療法というか、右向け右!いや、やっぱ左!みたいな。笑

うーん、皮肉を言うと、根なし草の日本らしい?笑

困ったものです。。(>_<)

 

 

まぁ、ウチには関係無いですけど。笑

ちなみにこの家は、気候風土適応住宅であり、かつ外皮基準を余裕で満たした高性能住宅でもあります↓

 

5/20(土)、21(日) 初夏の完成見学会

現代の高水準性能とデザインで造られた、日本らしい家をぜひ見に来て下さい。

 

DSC_3358 DSC09213 DSC_3375

 

 

なんていうか、、、

 

この国で、この場所で、ここに住む人のために、

ただ丁寧に、ただ誠実に、ただ素直に造れば、後から定めた書類の数字や机上の基準なんて当たり前にクリアするんです。

 

人の手で造る家の本質、私たちの暮らしの本質、毎日の生活の本質、

いつの世も変わらない大切な事 を忘れずにしっかりと家づくりをしていきたいものです。

 

ペットと暮らす快適な家〜O様との家づくり〜漆喰塗り

今週末開催!〜初夏の完成見学会〜

5月20日21日

青梅市友田に完成したO様邸。

外観は黒と白で、軒下や下屋の素材にもこだわり、

見た目からも木の良さをたっぷりと感じられる和モダンな家です。

DSC_4332web

DSC_4325web

もうすぐ見学会という事で、

住まい手さんであるO様の家づくりを ほんの少しですがご紹介させて頂きます!

————————————————————

O様の家づくりでは、人も愛犬も快適に暮らせるように
空間や間取り、素材や性能をとことん相談させて頂きました。
出来る事は自分で、というO様ご夫婦(&わんちゃん)は、
自ら素材を探し、施行中も 何度も現場へ出向いて下さいました。
————————————————————

愛犬と一緒に漆喰塗り

内装の漆喰塗りの現場にて。

漆喰が乾く前に、愛犬の足跡を残します♪

ご家族みんなの手形を残したり、施行の日にちを入れたりしますが、

愛犬の足跡を押すのは初めてかも?

(真っ黒なわんちゃんなので見えづらいですが、O様にしっかりと抱っこされて押しています!

IMG_0036s

IMG_0035ss

完成した足跡^^ ムニッとしっかりと足跡がつきました。

白い壁に手触りのある質感で人気のある漆喰。

その良さは色々と上げられますが、O様邸では自然素材から産まれたホタテ漆喰を使用。

湿気を調整してくれるので、結露が抑制され、

カビやダニの発生を予防できる天然の抗菌壁です。

さらに、気になるニオイ、化学物質を吸着分解してくれます。

そしてO様邸では、漆喰の質感にこだわった空間があります。。。

まるで和紙のようなさざ波のテクスチャ。美しいです★

DSC_3369web

このように 素材や性能は空間に現れます

実際に肌で感じて頂きたいポイントです。

ぜひ お気軽にお立ち寄り下さい。

———————————————-—————-

5月20(土)21日(日)

ペットと暮らす快適な家

★断熱等級4(最高等級)★認定低炭素住宅(2020年日本政府目標基準)

————————————————————-

DSC_3419sweb

大切な家族だから、ペットの幸せも一緒に考えてあげたい。

人とペットのために 住まいが出来る事は何かをとことん考えました。
●人とペットの「健康」を考えた性能や素材のこだわり。
●人とペットの「居場所」を大切にした空間や間取りの工夫

お問合せはお気軽にどうぞ★

0428-31-5550

5月20sat21sun〜自然素材の家〜初夏の完成見学会!

 

 

設計士 白岩による「家づくりカフェ」ブログもぜひご覧下さい!

O様邸を設計したプロの目線から見る空間のデザインとは。。。

家づくりカフェ23 ~Oさん家族と愛犬のあいだ~

ペットと暮らす快適な家〜O様との家づくり〜たいこ梁

今週末開催!〜初夏の完成見学会〜

5月20日21日

青梅市友田に完成したO様邸。

外観は黒と白で、軒下や下屋の素材にもこだわり、

見た目からも木の良さをたっぷりと感じられる和モダンな家です。

DSC_4332web

もうすぐ見学会という事で、

住まい手さんであるO様の家づくりエピソードを ほんの少しですがご紹介させて頂きます!

 

————————————————————

O様の家づくりでは、人も愛犬も快適に暮らせるように
空間や間取り、素材や性能をとことん相談させて頂きました。
出来る事は自分で、というO様ご夫婦(&わんちゃん)は、
自ら素材を探し、施行中も 何度も現場へ出向いて下さいました。
————————————————————

 

たいこ梁を探して

家族と愛犬とのコミュニケーションスペースであるリビングは

吹き抜けになっており、太いたいこ梁が数本横たえています。

その梁1本1本を探して、栃木の原木工場へ向かったO様。

IMG_1772s

しなり具合の良さそうな松を選び、カットして磨いて仕上げてもらったそうです。

年輪から見て樹齢70〜80年くらい?

IMG_1774s

そして キレイに仕上がった梁が 建設現場に運ばれて来ました

IMG_2065s

がっちりと組み合わさり、設置完了♪ たいこ梁が加わり、見た目的に力強さを感じます

IMG_2067s

この後、黒い塗装を塗って 古民家風の内装になりました。

自然のカタチは、力強くて美しい!

DSC_3419sweb

自ら選んだ木が キレイに仕上がり、設置される一部始終を見ていると

ひとつひとつの素材にも物語があるなぁ としみじみ思います。

O様と素材との出会いも大切な家づくりの思い出のひとつだそうです。

 

———————————————-—————-

5月20(土)21日(日)

ペットと暮らす快適な家

★断熱等級4(最高等級)★認定低炭素住宅(2020年日本政府目標基準)

————————————————————-

大切な家族だから、ペットの幸せも一緒に考えてあげたい。

人とペットのために 住まいが出来る事は何かをとことん考えました。
●人とペットの「健康」を考えた性能や素材のこだわり。
●人とペットの「居場所」を大切にした空間や間取りの工夫

お問合せはお気軽にどうぞ★

0428-31-5550

5月20sat21sun〜自然素材の家〜初夏の完成見学会!

 

見学会予告〜ペットと暮らす家〜

シムラの自然素材の家 完成見学会の予告★

5月20日(土)21日(日)〜ペットと暮らす家〜

DSC_4332web

青梅市友田。大型犬と暮らすご夫婦。

愛犬と共に快適に暮らすための家を作ろうとスタートしました。

わんちゃんもストレス無く暮らせるように、

アウトドアリビングとしての下屋スペースや、

落ち着いて過ごせる居場所を作るなど、

人もペットも共にうれしい家。

間もなく完成します!

DSC_4325webe

土間には、ホコリや汚れ、手入れのしやすさを考え、現代素材であるタイルを採用。

内装は白い漆喰壁、日本らしい黒い「たいこ梁」をあしらうなど、落ち着いた和モダンです。

 

 

今日は お施主様が玄関アプローチを自作していると聞き伺いました。

DSC_4334web

砂を敷き詰めた上に、カットした木材を並べ、アプローチに。

この本数をカットするだけでも何日もかかります。。。

DSC_4335web

「見学会の日には間に合わせて、より完成に近い形を見て頂きたい」

DSC_4336web

お施主様も 休日返上で作業をしてくれています!(ありがとうございます!)

 

5月20日(土)21日(日)〜ペットと暮らす家〜

ぜひ お越し下さい。

 

 

 

 

F様 お引き渡しセレモニー

いつのまにかタンポポやつつじが一斉に咲き始めました。

ぽかぽか春風が心地良い本日、レッドカーペットを歩いてF様登場♪

DSC_4222web

お二人のお子さんも一緒に参加下さり、お引き渡しセレモニースタート。

DSC_4231web

社長や設計担当の増田、営業担当の田村からお祝いの言葉を述べさせて頂き、記念のテープカット。

はさみを持ちたがっていた次男くんの代わりに、長男君にカットしてもらいました。

そしてセレモニー最後に鍵のお渡し。今度は次男君がご主人に抱っこしてもらい開けてもらいました。

DSC_4257web

ドアを開けると、早速二人とも家の中へ入って追いかけっこ^^

新しい家が嬉しいんだなー。と見ているだけで伝わってきます。

 

ご主人が小さい頃、実は近くに住んでいた事があり、

夏はセミを捕って遊んでいた思い出があるそうです。

 

自分が親になり、同じような環境で子育てをしたい。という思いも叶い、

これからはのんびりのびのびと子どもと過ごすのが楽しみだそうです。

 

お子さん二人もいつの間にかお庭で虫探しをはじめています。

奥さまを呼んで、「むしみつけたよ!」「これなに?」

「くもバッタだよ!」と可愛い会話をしていました。

DSC_4292web

遊びが広がるお庭やウッドデッキで夏はプールやBBQなども楽しみたいと仰っていました。

 

DSC_4278web

そしてF様からスタッフへ美味しいお菓子を頂きました。

ケンキという名前のブッセで、ふわっふわのスポンジにバターと角切りチーズが挟まっていて、
甘しょっぱさがクセになる美味しさ。

スタッフ皆で美味しく頂きます!ありがとうございました。

DSC_4274web

F様、この度はおめでとうございます!

これから外遊びが楽しくなる時期^^いっぱい楽しんでくださいね

 

T様お引き渡しセレモニー!

春たけなわ、気温も暖かくお花見日和。

T様お引き渡しセレモニーを執り行いました。

T様ご家族が到着された頃、スタッフ数人がまだ到着していなかった事もあり、待っている間

お子さんは家の前の空地でぺんぺん草をつんだり、かけまわったり。

DSC_4005web

DSC_4002web

同じくシムラで建てて頂いたお隣のW様のお子様と奥さまもご挨拶に出て来てくれ、

子ども同士で遊びはじめ、誰がどこの子?状態。まるでピクニックです♪

 

そうこうしている内にスタッフが全員そろい整列。いよいよセレモニースタート。

まずは(今迄で距離が一番長い!)レッドカーペットの上をT様に歩いていただきました。

DSC_4009web

はじめに社長より挨拶をさせて頂き、設計士の伊藤、営業の笠間よりお祝いの言葉を述べさせて頂きました。

DSC_4019web

設計士の伊藤より、「とてもほんわかした雰囲気のご家族で、家づくりに関しての打ち合せも、とても癒される時間でした。毎回の打ち合せが楽しみだったので、完成して打ち合せが無くなる事が少しさみしくもあります。今後はOB様として、シムラとのおつきあいを末永くよろしくお願い致します。」

 

そしてテープカットは長女ちゃんにお願いしました!

なんの躊躇もなく、キレイにカットしてくれました♪

DSC_4026web

そして設計士より花束贈呈。T様ご家族のイメージの青いお花をたっぷりと。

DSC_4035web

最後にご主人に一言頂きました。

「今日は皆さま集まっていただきありがとうございました。土地から相談に乗って頂き、はじめての家づくりで不安がいっぱいありましたが、その不安がだんだんと楽しみに変わっていきました。

いい家が出来て、大変満足しています。シムラの皆さん、本当にありがとうございました。」

そしてT様から社長と担当の伊藤、笠間へプレゼント。美味しい海老せんべいを頂きました。

開けると個分けの袋に「縁」と書いてありました。

シムラで建てて頂いたのもご縁。シムラスタッフも大切にさせて頂きます。そしていただきます。(☍﹏⁰)。

シムラからお祝いさせて頂くセレモニーなのに、お心遣い、ありがとうございます。

(頂いてばかりですみません。何だか頂くのが恒例になってきてしまったような・・・お施主様、気を使わないでくださいね。)

DSC_4054web

お引き渡し後に少しインタビューさせて頂いたのですが、設計士との打ち合せが本当に和やかで楽しそうな雰囲気だったんだな。と感じました。

多分 T様ご夫婦の受け答えには、ウソがなくてまっすぐに応えてくれるからなんですね。

設計士との最初の打ち合せで、今のアパート暮らしの不便さを全部!伝えたそうです。

例えば 玄関入ってすぐ右手に洗面室の無いお風呂場だから、外着を脱ぐのがほぼ玄関になる。とか、こうしてる時に物が散らばる、とか。。。。

それを基に、設計士の伊藤が収納の場所と容量を決め、間取りをまとめ、

第一回の提案で「すばらしい!」のリアクションを頂いたそうです。

DSC_4072web

特にご夫婦が気に入っていたのは、

1階で洗濯を終えて物干し→取込む→収納する の動線。

縁側にある物干しから取込んだ後、ハンガーのまま数歩下がって収納へそのままIN。

もちろんたたむものもありますが、和室なので畳の上に置けるし、ハンガーから取り外す手間も減る。

なるほど〜!

DSC_4079web

家づくりでゆずれない事はしっかり伝え、任せる所はまかせる。

その自然な飾らない雰囲気が素敵なご家族でした。

お話を伺っている間、

長女のKちゃんはフェンスにお花を飾ってお花屋さんみたいでした♪

 

本日は本当におめでとうございました!

 

後日施行事例にアップしますのでお楽しみに。

K様引き渡しセレモニー!

3月26日、青梅市友田にてK様引き渡しセレモニーを執り行いました。

小雨が降っていたので、玄関前のビルトインガレージ空間をお借りしてのセレモニー。

ご夫婦とお子様、お兄様やご両親も参加下さり、賑やかにスタート。

DSC_2936web

社長や営業担当の小澤、設計担当の増田からのお祝いの言葉を述べたあと、

お施主であるK様からもご挨拶がありました。

DSC_2939web

営業担当の小澤さんには本当にお世話になりました。。。と感謝の言葉を頂きました。

また、参列して下さったご両親に

「お父さんお母さんありがとう」と

心からの気持ちを伝えて下さいました。

日頃からの ありがとうの気持ち。

思っていても中々言えない人も多いですよね。(これを書いている私もですが^^)

やさしさ溢れるご家族に心が温まりました。

そしてテープカット!

DSC_2954web

ご家族の暮らしが始まる 新しい家。

ただ買っただけの家でなく、家族で創った「我家」です。

(そしてシムラも精一杯お手伝いさせて頂きました!)

DSC_2960web

担当の小澤より花束贈呈。

以前、小澤が言っていた事を思い出しました。

「家づくりは本当にそれぞれドラマがあるんだよ。」

ご夫婦、お子さん、ご両親、それぞれの家族で色々な話し合いがあり、

時には喧嘩になるご家族もあったり、妥協したり、思い切って決断したり。

そして 世界にたったひとつの家が完成していく。

大切な大切な家です。

だからこそ、晴れの日となる引き渡しには

出席できるスタッフを総動員して セレモニーを執り行わせて頂いています。

セレモニーをやろう!というのも、

「せっかくの晴れの日なんだから、担当者だけではなくて シムラ皆でお祝いしようよ」と

社内から自然と上がった声なんです。

本日も、みなさんの笑顔溢れる素敵なセレモニーとなりました。

DSC_2976web

 

そしてK様から社長、スタッフへプレゼントを頂きました!

DSC_2968web

これからも末永くよろしくお願い致します。

施工事例も後日アップさせていただきます。

K様、おめでとうございました!

W様引き渡しセレモニー♪

先日 内覧会を開催させて頂いたW様の引き渡しセレモニーを執り行いました。

ご夫婦とお子さん3人。ご家族そろってお越し頂いたW様ご家族。

ありがとうございます!

大久野で裏山には「冒険ひろば」があるという 素晴らしい立地。

▼裏山からの風景(右に見える黒い屋根がW様邸)

DSC_2900web

DSC_2889web

早速レッドカーペットから登場頂き・・・・とカメラを向けると

ささっ・・・長男君、どうもカメラが苦手な様子。

カメラのシャッターが聞こえると =ε=ε=ε=ε=(o゜―゜)oブーン!

引き渡しの写真を・・・と思いましたが、

W様ご家族のお祝いの日ですから、今回はカメラはちょっと控えめに^^

▼長男くん裏に隠れて不在です(;´∀`)

DSC_2911web

社長や設計担当の増田、営業担当の田村から挨拶を述べたあと、

テープカット。カメラを隠していたら長男くんが張り切ってカットしてくれました!

「どこでも好きな所をカットしていいよ」と社長の言葉に、なんと

ポール際のぎりぎりをカットしてくれました・(面白すぎ!)

お陰でテープをまた結んで・・・

▼長女ちゃんもテープカット(2回目)出来ました♪パチパチパチ

DSC_2914web

社長から花束贈呈。

DSC_2918web

そして新しい鍵の引き渡し。

ここで長男くん いつの間にか登場! 初めての鍵開けにやる気です★ キタ━(゚∀゚)━!

ちょっと盗撮のようですが写真撮らせて頂きました。

DSC_2925web

最後にご主人から。。。

「はじめ家づくりを考えはじめた頃、ここはどうか?と妻に相談した所、

猛反対に合いまして、、、それから妻がやる気になり、この土地を見つけて来ました。

子どもがアレルギーだったり、家づくりで科学物質や体調が悪くなる事など

心配がありましたが、自然素材を使ったシムラなら!とシムラに決めました。

打ち合せでは、設計の話をさせてもらった時も、

家族との距離や家づくりに関しての想いが近かったので、

相談しやすかったです。

これから引越で今準備している所ですが楽しみです。

シムラとは永いおつきあいになりますが、末永くよろしくお願いします。

本日はありがとうございました。」

 

ご主人と奥様が、家族ひとりひとりに寄り添って暮らしを考えているんだな、と感じる素敵なご家族。

お子さんをのびのびと育てたい。そんな奥様を支えるご主人。

ほんとうに羨ましいご家族です。(長男くんカメラ向けちゃってゴメンネ)

DSC_2928web

そしてセレモニーが終わった後、

W様から社長、設計の増田、営業の田村へプレゼントが!

お子さんが書いた宛名入りの包みには、小さな水仙のお花が添えてあって・・・

中を開くと ちくちく時間をかけてつくった刺し子のコースターが。

嬉しいプレゼント・ありがとうございます

デスクにいつも置いて 大切に使わせて頂くそうです。

IMG_3527web

 

W様ご家族が 素敵な毎日を送れます様に、これからもシムラスタッフ一同

サポートさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

————————————————————-

W様の施行事例はこちら▼

玄関土間、裏庭へ出入りできるダイニング、奥様必見の洗面室リネン庫、勾配天井と小屋裏の秘密基地、などなど

たくさん好評を頂いた施行事例、家づくりをお考えの方はぜひご覧ください★

0002web

暮らしも子育てもおおらかな玄関土間のある家

 

———————————————————–

T様引き渡しセレモニー

終了しました

先日 見学会にご協力頂いたT様の引き渡しセレモニーを執り行いました!

雨だったので、皆さんが濡れないように下屋での執り行いとなりました。

DSC_2808web

ご夫婦と元気な長男くん、抱っこの次男くんに登場頂き、

シムラ社長、担当の小澤、設計の伊藤からお祝いを延べ、いざテープカット。

 

長男くん、張り切って手袋をして準備万端。

「準備した段階で一度カメラを見てくださいねー」と声かけさせて頂くと・・・

ずっとカメラ目線でいてくれる長男くん・・・ああありがとう

DSC_2819web

「ではテープカットお願いします!」

(ハサミで)キリキリ・・・・※長男くんの目線はずっとカメラ

担当の小澤「切るときはテープを見ていいよー 笑」

長男くんの可愛さに、スタッフやられました^^

DSC_2822web

そして最後にご主人より一言・・・・

「実は。。。私達の結婚式の日も大雪だったんですよ。

人生の節目となる日には雨か雪が降るという運命なのかもしれません。

でも 記憶に残るセレモニーになりました。ありがとうございました。」

シムラスタッフにとってもお施主様との思い出となるセレモニー、

記憶に残るセレモニーと言っていただけて嬉しい限りです^^

 

セレモニー終了後、ご家族から逆サプライズで設計の伊藤、営業の小澤、社長へプレゼント!

お二人は山梨出身だそうで、一升瓶のワインを頂きました。

社長は「これからも末永く仲良くして下さい」とワインを抱えながら嬉しそうです^^

DSC_2840web

 

そして昨日、長男くん子どもの歯が抜けたそうで!

早速 奥様とご主人の見てる前で、屋根に向かって歯を投げる儀式をしよう!という事になり・・・・

スタッフも一緒に見守らせて頂きました・

さてさて、改めて その抜けたこどもの歯を見せてもらいました。

DSC_2853web

ちいさくて可愛い歯・・・ヽ(●´w`○)ノ

さー!いよいよ投げるよー!と 準備万端の長男くん。

勢いをつけて、投げました!!!!それー!!!!

DSC_2855web

ご主人「・・・・ん?・・・・・見えなかった・・・どこへ?」

 

結局、勢いが良すぎて、

投げた本人も 見守った大人達も、

はっきりとした行方を見届けられず 儀式を終了したのでした★

 

DSC_2845web

T様 見学会へのご協力ありがとうございました。

本日はおめでとうございました!

これからも 末永くよろしくお願い致します!

 

 

 

杜カフェより、営業再開のお知らせ

営業再開のお知らせ

 
 
 保健所の調査により体調を壊された方の原因と、杜から提供された食事について、
因果関係は認められなかったとの結果が出されました。
 
安全が確認できましたので、
 
3月20日(月曜日)より営業を再開したいと思います。
 
より一層安全に配慮し、これからもたくさんの方々に安心してお食事をしていただけるよう、
日々安全管理に努めてまいります。
 
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
 
                       健幸工房シムラ
                       モデルハウス杜
                         杜カフェ
12345...10...