シムラについて

スタッフブログ

モデルハウススタッフのつぶやき

2018年11月3、4日羽村市産業祭りに出店しました!

2018/11/3(土)4(日)に羽村市産業祭りに出店してまいりました!

健幸工房シムラは、芝生エリアにて

■こども大工

   

■釘打ち体験ワークショップ(ストリングアート)

■木のおもちゃ広場(社長&加藤さん作)

■丸太渡り(佐渡さん&acco作)

 

■ボルダリングボックス(社長作)

など、シムラらしいコンテンツをやらせていただきました!

毎年大人気の健幸工房シムラのこども大工は

6~8人のこども大工たちが、シムラの大工たちと一緒に多摩建材でできた小さな家の木の骨組みをトンカチだけで組み上げていきます。

棟梁の指示を聞きながら、昔ながらの工法で作られた木を組み立てていくのです。

みんな真剣な顔で、棟梁の話を聞きながら、重たい柱をしっかりと持ち上げ、指定された場所へ運び、組み立てます。

すべてしっかりと組み上がると、こども大工のみんなで記念撮影パチリ★

そして、お待ちかねの餅まきです。かわいいこども大工たちが、みんなにお餅やお菓子をまきます。昔ながらの風習に参加してくださった皆さんも歓声を上げながら、お餅やお菓子をキャッチ!

昔はこのように、上棟の後、竣工後も安全に建築できるよう祈りを込めて餅まきを行っていたのですね。

いつもは、それぞれ違う部署で活躍するスタッフ達ですが

この日はシムラスタッフが勢ぞろいし、たくさんの方々にシムラを知っていただけるよう、そして羽村市産業祭をもりあげられるよう、大活躍!でした。

営業部・設計部・建設部・経理部・賃貸部・広報部・イベント部・カフェスタッフ…たくさんのスタッフが顔を合わせて声を合わせて

一丸となる年に一度の産業祭。シムラスタッフの笑顔があふれた2日間でした。

そして、木のボルダリングボックスと、おもちゃ広場を徹夜で作ったシムラ社長は、とっても眠いはずなのに

楽しく遊ぶ子供たちや、こども大工を頑張る子供達。そして笑顔で触れ合いながら、産業祭を盛り上げるシムラスタッフを笑顔で見守っていましたよ。

この笑顔は、シムラスタッフの活力になりました!

なんだかんだと、全力で楽しんだ2018年羽村市産業祭り。

紺色のシムラハッピは私たちシムラスタッフの誇りなんです!このハッピを着てビシっと笑顔で楽しんだ二日間。

これからも

自然の力を借りながら、

    人が健やかに暮らせる家づくり。

自然の力を借りながら、

       人が健やかに暮らせる家づくり。

をモットーに私たちはたくさんの皆さんにシムラを知っていただけるよう、活動してまいります!

羽村市産業祭りにて、シムラエリアをご利用いただいたみなさん!ありがとうございました!

羽村市の皆さん、ありがとうございました!

カテゴリ
タグ
アーカイブ