家を建てる

シムラのこだわり

自然の力を借りながら、人が健やかに暮らせる家づくり。
それを追求したら、人にも環境にもやさしい家ができました。
便利さを追求した家とは少し違う、人間らしい住まいにこだわります。

自然の力を借りながら、人が健やかに暮らせる家づくり。 それを追求したら、人にも環境にもやさしい家ができました。 便利さを追求した家とは少し違う、人間らしい住まいにこだわります。

低アレルギー

人が健やかに暮らせること。そんな当たり前なことを実現するために、シムラは内装材をはじとめとした家の「材料」ににこだわります。
天然木をはじめ、手に触れる物が自然素材でつくられた家。家族がのびのびと生活をし、季節の変化を肌で感じられる家。そんな家なら、アレルギーも無縁です。

「住む」を学ぶ

子どもは家族に見守られて、暮らしの中でたくさんのことを学びます。だからシムラは、スイッチ一つで完結するような利便性だけを追求した家はつくりません。
危険なものを判断する力、考えて行動する力。そんな「生きる力」が身につく、心を育む家づくりを理想としています。

自然の恵みを活かす

太陽、風、雨…。シムラは自然の力を活かした家づくりにこだわります。
何でも簡単に手に入り使い捨てる時代。限りある物、良い物を大切に長く使うこと。エアコンよりも、自然の風の方が気持ちいい。そんな普通のことに気づくことができる家。それが人を健やかに幸せにする家だと考えています。