シムラについて

スタッフブログ

おすすめ物件情報や日々の出来事などお伝えします。

『gocco』ネーミング授賞式

先日、羽村市の緑ヶ丘にオープンした新モデルハウス『gocco』ごっこのネーミング授賞式を執り行いました。

数あるご応募の中から選ばせて頂いた採用者は、羽村市にお住いの矢野様です。当日は、とってもかわいい娘さんと一緒にgocccoへお越しくださいました。

ネーミングを思いついたきっかけは、シムラのイベントにご参加頂いた際に『子供の遊び場』『ごっこあそび』『ままごと』のイメージか浮かび『gocco』という名前が誕生したそうです!

シムラスタッフも矢野様のイメージ同様、このモデルハウスは暮らしを通して大人も子供も遊びを楽しむ家になって欲しいという思いからgoccoを採用させて頂きました。

IMG-3138素敵な名前をつけて頂き本当にありがとうございました。

goccoでは、3月からハンドメイドや子育てに関するイベントなどたくさん開催しています。

皆さん是非遊びにきてくださいね♪

緑ヶ丘モデルハウス【gocco】3月よりイベントが始まります!

A様邸 お引き渡し式

先日、A様邸のお引き渡し式を執り行いました。

肌寒い日でしたが、小さなお子様たちもご一緒に、

ご家族皆様でご参加くださいました。

 

800_9731_s2

 

代表の志村、設計担当の増田、営業の原田より、

ご挨拶させていただきました。

 

800_9753_s

 

800_9748_s

お姉ちゃん、パパから離れません(^^)

おじさんたち怖かったかな?

 

800_9743_s

 

 

そしていよいよテープカット♪

 

800_9764_s

 

設計の増田より花束を贈呈致しました。

800_9770_s

 

ほっこりと優しい雰囲気のA様ご一家。

ご夫婦でお仕事をされ、さらにお二人目の妊娠出産と、

大変お忙しい中でのお住まいづくりでした。

 

『昨年の今頃はいろいろなハウスメーカーさんの見学にいったものの、

私たちが家を持てるのはまだ当分当分先だと思っていた。

 

そんな時、シムラさんの見学会のチラシを見て連絡したのが

ご縁の始まりでした。

 

夢だった自然素材の家が今、目の前にあるのは、

設計の増田さんはじめ、シムラのみなさまのご尽力のおかげです。

 

これから新しい家族とともに、

この家を大事にしながら、暮らしていきたいと思います。』

 

奥様からの大変暖かいメッセージの書かれたカードを

贈っていただきました。

 

家づくりを通して、素敵なお客様とご縁を持てたことは、

シムラの大きな財産でもあります。

 

 

800_9785_s

式の後、ご家族で玄関を開けていただき、

中を見ていただきました。

 

新しいお家に緊張気味のお嬢様(^^)

 

800_9797_s

 

最後に記念写真をパチリ♪

 

A様には完成見学会でも大変お世話になりました。

これからもアフターメンテナンスなどでおつきあいが続きますが

今後ともよろしくお願い致します。

U様邸 お引き渡しセレモニー

桜も蕾がほころび始めました。

お花見ももうそろそろで嬉しい時期ですね。

 

シムラでも喜ばしいお引き渡しが続いております。

先日はU様邸のお引き渡しセレモニーを執り行いました。

 

800_9548_s

晴天のお引き渡し日和に、

お忙しい中ご夫婦でご参加いただきました。

 

800_9561_s

建設部長の田山、設計担当の増田・中野渡、営業の笠間と

お祝いのご挨拶を述べさせていただきました。

 

800_9563_s

シムラのお客様はみなさま本当に素敵な方ばかりで、

お引き渡しの時もいつも和やかな雰囲気で

楽しく取材させていただいております。

 

今回のU様も思い出話に花が咲いて、時折スタッフと笑い合いながら

式を執り行うことができました。

 

800_9595_s

 

800_9600_s

最後に代表の志村からご挨拶と、花束を贈呈致しました。

800_9573_s

ご友人からシムラをご紹介いただいたというU様。

 

『とても親身になって対応していただいた。

長い打ち合わせにも嫌な顔一つせず、

たくさんの要望に答えてくれてとても嬉しかった。

人生で最大の買い物をシムラでできて良かったです。』

と、大変嬉しいお言葉を頂戴いたしました。

 

笑顔が素敵なU様ご夫妻♪

800_9581_s

 

800_9586_s

いよいよテープカット、パチリ!

 

800_9605_s2

 

最後に記念写真をご一緒に撮らせていただきました。

 

 

U様、アフターなどで長いおつきあいとなりますが、

これからもどうぞ、よろしくお願い致します(^^)

 

まちゼミ~親子で紙すき体験会~開催しました

スタッフおーちゃんです。

先月、古民家むくで開催したまちゼミ和紙アート~親子で紙すき体験会~の様子です!

東京手すき和紙工房の北村先生をお迎えして、古民家むくとしてははじめてのイベントを開催しました。

紙すきは小学校などでも体験すると思いますが、北村先生のイベントは、和紙の原料である楮(コウゾ)の加工から行います。

和紙は、コウゾの皮を幹から剥ぎ取り、外皮をナイフのような道具で剥ぎ取っり現れる内皮を使います。

まず子どもたちは、この外皮を剥ぎ取り繊維の傷やフシ、汚れを取る作業から始めました。

*ちなみにこの外皮や不純物のことをチリといい、この汚れを取る作業をチリ取りというそうです。

このチリや質の悪い原料を混ぜて作った紙がチリ紙です。チリ紙のチリはここから来ているんですね。

IMG-2613 IMG-2614

チリを取り除ききれいになったものを、今度は丸太の上で繊維がワタのようになるまで叩きほぐします。この作業は、とても大切で丁寧にしっかりやらないといい和紙にならないそうです。

IMG-2630

つぎに、たたきほぐれた繊維と水、透明な液体トロロをよく混ぜこれで準備完了!

*トロロって、トロロ昆布じゃないですよ♪トトロアオイという強い粘り気のある植物の粘液だそうです。

わたしは、しばらく昆布だと思っていました。(笑)

IMG-2619

さあ、さっそくお待ちかねの紙すきです。

先ほど出来たドロドロの液体を、スケタと呼ばれる木枠で手前からゆっくりとすくいゆらゆらと前後に揺らしながら均一に整えます。この作業を、数回繰り返し厚みを出していきます。

スケタですくう角度が悪いと、最初にすくった液体が寄れてぐにゃっとした表面になってしまいます。この失敗もあえて北村先生は子供たちに体験させ、和紙づくりの繊細さを伝えます。

IMG-2634

最後に、和紙の表面に好きな飾りやはっぱをのせ乾燥させれば完成!!

子どもたちそれぞれ個性豊かな、和紙ができました。

IMG-2625

和紙を乾燥させている間、和紙を使った小物やアクセサリー作りも体験して頂きました。ここは、子どもたちよりも大人が夢中に(笑)おーちゃんも夢中になりすぎて、写真をとり忘れたのでこちらは広告用に撮影した写真で。

20171120_010501307_iOS日本の手すき和紙は、無形文化遺産にも登録されましたが、改めて日本が古くから受け継いできた伝統の技、和紙の魅力を再認識させて頂いたイベントでした。

国産地元和紙の開発に取り組まれている北村先生。実は今回完成した和紙は、スタッフの家に生えていたコウゾを使用して作ったシムラ和紙だったのです。

近々青梅産のコウゾを使った青梅和紙も完成する予感…

今後も古民家むくでは、北村先生の和紙アートイベントを開催していきますよ♪

ぜひぜひお楽しみに!最後まで読んで頂きありがとうございました♡

緑ヶ丘モデルハウス【gocco】3月よりイベントが始まります!

今年1月に羽村市緑ヶ丘にオープンしたモデルハウス。

この度、たくさんの方々からご応募いただいたネーミング案の中から、

『gocco(ごっこ)』と命名されました!!

midori 5N2A0303 5N2A0126 5N2A0177 20180106

 

さて、【gocco】でもいよいよ3月からイベントが開催されます!

予約無料託児のあるイベントもございますので、お気軽にご参加ください(^0^)/

☆参加お申し込みは各イベント主催者まで。

 

●3/6(火)10:00~12:00

【脳活性化ゲームとひだまりカフェ】

http://sumitai-ie.jp/events/15001/

ひだまりロゴ

 

●3/8(木)13:30~14:20

【からだ整えピラティス】

http://sumitai-ie.jp/events/14997/

IMG_1404

 

●3/9(金)10:00~12:00

【楽しく♡クレイ(粘土)でバラの花作り】

http://sumitai-ie.jp/events/14981/

スクリーンショット 2018-02-07 2.18.11

 

●3/12(月)10:00~12:00

【食物アレっ子ファミリーのお話会】

http://sumitai-ie.jp/events/14994/

食物アレルギー

 

●3/15(木)10:00~11:30

【羽村de心と身体に優しいストレッチ】

http://sumitai-ie.jp/events/14991/

harasan

 

●3/15(木)14:00~15:00

【シニア大歓迎!健康いきいき優しいヨガ】

http://sumitai-ie.jp/events/14988/

シムライベント用

●3/19(月)13:30~15:30

【革で作ろう!オリジナルバッグ】

http://sumitai-ie.jp/events/14984/

DSC_0267

 

●3/20(火)10:00~12:00

【メモリアル足形(手形)カレンダー】

http://sumitai-ie.jp/events/14977/

緑が丘足形カレンダー

 

●3/26(月)13:30~15:30

【大人気‼ボタニカルボトリングを作ろう♪】

http://sumitai-ie.jp/events/14973/

image4

 

goccoにて、皆様のお越しをお待ちしております♪

Mさま邸 お引き渡しセレモニー♪

こんにちは、広報の久保江です♪

 

先日、Mさま邸のお引き渡しセレモニーに参加してまいりました。

 

お寒い中でしたが、ご夫婦と2歳の娘さんがご参加いただき、

大変和やかな雰囲気の中執り行われました。

800_9486_s

 

設計部の増田、建設部の田山、営業の小澤が

ご挨拶させていただきました。

 

M様とはご両親の代からおつきあいさせていただいております。

そのご縁もあり、M様ご一家のお住まいづくりを、

土地探しからお手伝いさせていただけたこと

とても嬉しく思います。

 

 

800_9506_s

 

 

 

いよいよテープカット。

娘さんもお手伝いして、パチン!

 

 

800_9521_s

営業補佐の小澤由夏より

花束をプレゼントさせていただきました。

 

 

800_9536_s

記念写真をパチリ♪

 

ご主人様からは、カラオケルームと酒器を飾りたいとのご希望。

奥様からは、収納の多い和モダンの家が良いというご希望でした。

カラオケルームとお酒を楽しむ和室、そしてたっぷり収納できるパントリーがお気に入りとのこと。

『長く住める、良い家ができた』と

大変嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

M様、お忙しい中ご参加いただき、

誠にありがとうございました。

 

これからもアフターなどでおつきあいが続きますが

今後ともよろしくお願い致します。

古民家むくプレオープンが開催されました!

2/24土に、グランドオープンを控えた新青梅街道沿いの新施設、古民家むく。

この程、プレオープンが開催されました。

当日は、シムラで家を建ててくださったお施主様、関係業者様、賃貸オーナー様、

シム友メンバー様、シムラ公式LINE@登録者のみなさまを古民家むくにお招きして、

150年の歴史を刻んだ建物の移築プロジェクトを体感いただくと共に、

カフェでのランチプレートやスイーツプレートをお楽しみいただきました^ ^

20180204_c

20180203

20180204_j

またプレオープンの冒頭には、代表の志村社長よりご挨拶と、今回、古民家のネーミング募集を

実施し採用させていただいた荒木暁美さんをお招きして、授賞式も行いました!

 

20180204_n

2日目はシムラ新年会も兼ねて、恒例の尻相撲大会や餅つき&ぜんざいの振る舞いも行いましたよ!

 

20180204_n-s

尻相撲大会は、大人の部 優勝賞金1万円、こどもの部 図書カード5000円分をかけて、

男女入り混じっての白熱した戦いに!(//∇//)大盛り上がり!

 

180204_s

そのほか、2日目間を通して、イベント棟1F StudioMUKUのワークショップではペタペタはんこを押して

コースターづくり。

 

 

20180204_a

イベント棟2Fでは、親子でたのしめる木の積み木やこどもキッチン、ハンモックなど、

無料で遊べる空間です。

 

 

 

この度、延べ300人程のお客様をお迎えし、無事プレオープンが開催できましたことを、

この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。ご来場誠にありがとうございました。

引き続き、プレイベントを開催しながら、2月24日土曜日のグランドオープンに向けて、

シムラ一同準備を進めて参ります。

今後の古民家むくにぜひ、注目していただければ幸いです!

 

勾配天井の突きつけ板張り

こんにちは、広報くぼえです!

 

先日、2月の半ばに見学会を予定している羽村の現場で、

勾配天井の板張りを取材してまいりました。

 

800_8582

これ、どうなってるかわかりますか?(・・;)

角度の違う二面の勾配天井部分に突きつけで板を貼っていきます。

当たり前ですが、全部手作業です、リアルタイムで!

突きつけ部分を隠すように見切りを貼れば、結構簡単らしいのですが、

大工の棟梁石森さんが、せっかくだから見切り無しでやってみよう!と、

心意気を見せてくれました(*^^*)

 

かっこいい!

 

800_8532

細かく図って、切って、貼って。

 

800_8538

細かく図って、切って、貼って・・・。

 

突きつけ部分も角度をあわせないとはまらないため、細かい調整を一枚一枚に加えていきます。

800_8586

不器用なくぼえが見ているだけで心が折れたのが、この梁の部分(´;ω;`)
細かく図ってはめて調整して・・・をちょっとずつ進めていきます。

 

 

800_8573

他の場所に比べれば時間はかかりましたが、それでもすいすいやっているように見えてしまいます。

大工仕事はほんとに職人仕事ですね!

 

800_8603

難所も終えて後はすいすいと完成!

 

完成は・・・私の撮影力ではかっこよく撮れませんでした。

設計担当の増田が「おお~!すごい綺麗!」と、

予想以上の仕上がりに感動していました。

 

ぜひ見学会で実物をご覧になってください♪

 

見学会DATE************************

2月17日sat-18日sun
羽村市川崎

************************************

 

見学会の詳しい情報は追ってお知らせいたします(*^^*)

 

Sさま邸 お引き渡しセレモニー

年の瀬も近い12月の晴天の気持ち良い日に、

S様邸のお引渡セレモニーを執り行いました。

 

年の瀬のお忙しい中、

ご夫婦でご参加いただきました。

800_8508

 

代表の志村、設計士の白岩、営業の小澤が

ご挨拶させていただきました。

 

800_8491

 

大手のハウスメーカーにするかシムラにするか迷われていたところ、

奥様がシムラを押していただき今回のご縁となりました(^^)

シムラのモデルハウスにご来場していただいたときに、

大変気に入っていただいとのこと。

 

実際の建物をご見学されて気に入っていただくというのは、

スタッフとしてはほんとに嬉しい限りです♪

 

800_8501

いよいよテープカット。

 

800_8503

設計の白岩より、

花束をプレゼントさせていただきました。

 

800_8516

記念写真をパチリ♪

 

式の後、奥様にインタビューさせていただきました。

奥様が趣味で創作されているそうで、

お友達と趣味を楽しめるママスペースがお気に入りだそうです(^^)

 

また上記のママスペースや、スタディスペースなど、

希望をたくさん盛り込むことができ大変満足されていると、

大変うれしいお言葉をいただきました。

 

S様、年末のお忙しい中ご参加いただき、

誠にありがとうございました。

また、見学会のご協力など大変お世話になりました。

 

これからもアフターなどでおつきあいが続きますが

今後ともよろしくお願い致します。

薪ストーブ焚付け講習&住まいのインタビュー

今年8月にお引き渡しをしたT様邸。

お施主様のご要望がありスタッフが伺い焚き付け講習を実施いたしました!

 

お引渡し時期が夏であったため、薪ストーブに火を入れるのはこの日が初めて。

火入れをとても楽しみにされていたとのこと。

34E215F80A9F47D781D484C6275154C5

秋になり夜8時頃に暖房(エアコン)を少しの時間入れるようになったが、

建物自体の陽当りが良いこととシムラの家の断熱性能のおかげでこれまであまり寒さを感じたことはないと奥様。

 

リビングでは息子さんが元気に遊んでおり、お嬢さんは同室内でうたた寝中(^^)

 

焚き付けの方法はいくつかありますが、初心者の方でも失敗が少ないと言われている方法をお伝えしました。

AFFDAEC85BBB46809213CACF3AA5C9AF

 

 

シムラから持参した15センチ径ほどの薪を2本、

焚き付けに細木と中木を格子状に組んでいき、トップに少し大きめの薪を乗せ。

最後におが屑でできた着火剤を一片セットし準備完了。

所要時間はものの5、6分。

 

C8AE3CF54B4840928AF9D2F99BF7F58D

 

 

 

『どんな種類の木がよく燃えるのか』

『専門的な用具はどこで手に入るのか』

『煙突の掃除方法やメンテナンスの周期は』

などのご質問も。

 

真新しい薪ストーブにいよいよ火が入ります。

!cid_3CC00EAC-1D8A-49A1-A181-215E5B54EDE8

 

擦ったマッチ1本を着火剤の上に乗せるとあっという間に全体に薪全体に火が回り

オレンジ色の暖かい光が広がりました。

『おおー』

『わー、いいねー』

この時点で室内温度にはまだ変化はありませんが、視覚効果で一気に“暖かさ”を感じる一同

ストーブを囲み、会話が弾みます。

 

CD0C4B5A40734BAB8C8095B60F026F50

 

2年ほど前、シムラのモデルハウスで見た薪ストーブに興味を持たれたそう。

当社が取扱う薪ストーブメーカーを訪ねて新潟まで足を運んでいただきました。

『薪ストーブのある家を実際に見たことでイメージも膨らみ、良い点を吸収できた』

『この家の設計も薪ストーブありきで進めてきたからね』

『勧めてもらった通り、鉄製のストーブにしてよかった』

設計当時を振り返り、嬉しそうに話すご主人様。

 

 

またシムラで建てた家に住まわれてのインタビューもさせていただきました♪

 

“薪ストーブという選択は、ご夫妻どちらのご要望が強かったのですか?”

ご主人『薪ストーブは僕です』。

奥様『私は、キッチンを中心にプランを決めさせてもらって、薪ストーブは主人に任せていましたので意見がぶつかることはなかったですね』。

 

“リビング照明のダウンライトは調光機能付にされていて雰囲気がいいですね”

ご主人『(光量を落としたら)明かり取りで設置した高窓から夜は月や星が見えますよ』。

設計担当『薪ストーブに火を入れた時にいい雰囲気になるよう照明まで考えました』。

『映画鑑賞なんかも良さそうですね』。

 

IMG_3561IMG_3559

 

 

“間取りやプランはスムーズに決まりましたか?”

ご主人『設計担当の増田さんが、どんなに小さなことでもこちらの言ったことをちゃんと覚えていてくれて、すごい、流石と思いました』。

 

“実際に住まわれてみてシムラの家はどうですか?”

ご主人『薪ストーブ以外では、調湿機能のある漆喰の塗り壁が最も気に入っている。湿気の多い時期でも洗った食器がすぐ乾いているんですよね』。

と普段の生活からその性能を実感されているとのこと

 

“遊びに来られるご家族やお友達からの評判はどうですか?”

奥様『建築中から、現場にかかっている垂幕(現場シート)を見た知り合いからシムラで建てたの?と聞かれることもありましたよ』。

ご主人『夏に友人が遊びに来て、冬に薪ストーブまた見に来るからと言ってくれ、見せることを約束しています。

それまでにかっこよく(火を)付けられるようになってるといいな』。

 

IMG_3557

 

お話を伺っている間に室温は23度ほどまで上昇♪

『やっぱり暖かいね』。

『暖まり方がいいですよね』。

 

薪も上手く炭化しており、太い薪を一本追加します。

『火が立ってないといけないと思ってどんどん燃やしてしまう人がいますが、がんがん燃やし続ける必要はないんですよ』。とスタッフ

 

煙突からの煙の量やにおいを外に出て確認していただきました。

煙突は壁面出しのスタイル。

 

 

最後に、スタッフからお声がけ。

『お子様たちが大人になっても、きっと薪ストーブの暖かさや心地よさは忘れないでしょうね。

実家には薪ストーブがあってね、なんてお友達にもお話してくれるんでしょうね』。

『ほんとそうですよねー』。と言い微笑まれる奥様。

 

 

『シムラで建ててよかったよね』とご夫婦から何より嬉しいお言葉もいただき、

1時間半ほど経過したところで講習は終了しました。

 

 

シムラでは薪ストーブを設置させていただいたお施主様からのご希望により無料で焚き付け講習をお受けしています。

初めてなので使い方を説明してほしい、何度かやってみたが上手く火が付かないなどお困りの場合でも

当社スタッフがご自宅にお伺いし、丁寧にご指導させていただきます(^^)

 

6114E0E5A43A4A58A60B1D5236E66387

カテゴリ
タグ
アーカイブ