シムラについて

スタッフブログ

おすすめ物件情報や日々の出来事などお伝えします。

出張版☆家づくり図書館22~自然環境と心地よさのデザイン~

 

こんにちは!空間クリエイターの白岩です。

 

我が家の茶碗が新しくなりました☆

 

黒い茶碗。

 

黒い茶碗に真っ白なご飯って、一層おいしく見えませんか??笑

 

 

prd_tm-mwn-3-1_rsd

 

 

デザインってこういう事なんだと思います。

 

ちょっとした気付きや、工夫やアイデア。そして心遣い、想いやり、愛情や優しさ。

 

家族や恋人、友人に接するようにデザインすること。

 

だだそれだけだと思います。

 

————————————————————————————————————————————

 

皆さんは家に何を求めますか?

 

性能?強度?技術?コスト?それとも間取り?

 

多分、比べる事ができる要素を求めるとうまくいきません。

 

うまく行かないというよりは、後悔するといった方が正しいでしょうか。

 

完成時、あるいは設計時に100%満足していたとしても、何かと何かを比較し続ける限り、いずれ後悔する時が必ず来ます。

 

性能は今日より1年後の方が、より高いものが開発されます。

 

強度も技術も、今日より明日、明日より1年後の方が進化します。

 

間取りもそう。

 

現時点で100点満点の間取りが出来たとしても、人は必ず歳を取り、家族構成が変わり、ライフスタイルが変わり、趣味嗜好も体の動きも価値観も考え方も変わります。誰しも必ず。

 

何かにこだわるのはとても良い事です。こだわらなければそもそも100点の満足は得られません。

 

でも、こだわりすぎて視野が狭くなると、後から冷静に全体を見た時にまず間違いなく後悔します。

 

そうならないように冷静に客観的にアドバイスするのが私たち設計士の役目ですが。。。(汗)

 

 

でも、、、

 

 

家づくりにおいて、将来に渡っても変わらないものが2つだけあります。

 

 

1つは、その場所の自然環境。

 

 

自然環境というスケールは、人が生きている間になんて到底変わりません。

 

 

何億年もかけて変わってきたのですから。

 

 

 

2つ目は、心地よさ。

 

 

人間の根源的な「感覚」は変わりません。

 

 

鈍るかもしれませんが。。笑

 

 

これは人間というより、生物、動物としての生理的な事だからです。

 

 

子供が気持ち良いという場所、猫が心地よいと感じる場所、私が心地よいと感じる空間、あなたが心地よいと感じる空間、それらは大差ありません。

 

 

夏に、涼しくて風の抜ける縁側が気持ち悪いと感じる人はいませんよね?

 

 

冬に、ぽかぽかと暖かい陽だまりにいると吐き気がするなんて人がいたら、相当病んでますよね?笑

 

 

なので、私が確信をもって言い切れる事は、

 

 

家づくりにおいて1番重要な事は、「自然環境と心地よさをデザインすること」です。

 

 

性能も強度も技術も知恵も工夫もアイデアも。

 

 

全て、そのための要素です。

 

 

全ては、気分の良い毎日という目的のための手段です。

 

 

心地よい家、「好き」な家を創りましょうね!!