シムラについて

スタッフブログ

おすすめ物件情報や日々の出来事などお伝えします。

あおぞらのもと、2棟が上棟!

こんにちは、広報部tokuです!

本日はあおぞらのもと、2棟の現場で上棟です!

DSC_4087s
上棟とは
棟上げとも言い、柱や梁を組み立て棟木を取り付けます。
家の棟が上がった事を感謝し、上棟式という儀式を執り行うお施主様もいらっしゃいます。

2棟が同日に上棟すると担当者に聞き、早速行ってきました。
どちらの現場も、お昼前には ほぼ2階の柱まで終わり、午後から梁と屋根にとりかかる所でした。

はじめに向かったのはS様邸。イロドリ仕様の少し高台に建つ邸宅です。

家を支える柱や梁。クレーンで運ばれ、
現場監督の指示に大工さん達が息を合わせ
手作業によって1本1本 くみ上げていきます。

DSC_4071s

DSC_4070s

一日で数人の大工が集まって一気に 家の骨組みが組立っていく様は
見ているだけでもわくわくする行程です。
DSC_4065s

イロドリの特徴のひとつ大黒柱(中央の柱の太さが6寸)には祝新築の文字が。

DSC_4058s

DSC_4050s

H様邸は1階にビルトインガレージのある家。
DSC_4080s

上棟の後は、
外工や内装工事など
床が貼られたり吹付け工事やタイル貼りなど
必要に応じて様々な材料が運ばれ、様々な職人さん達により施工されていきます。

H様、S様、上棟おめでとうございます!